高校生・大学生のつらたんバイト体験談を赤裸々に語るよ!

学生時代のバイト事情

バイト雑談・知識

発達障害(ADHD)でもできるバイトおすすめランキング5選

更新日:

スポンサードリンク

 

発達障害(ADHD)にとって人と接することがストレスを感じ上手く仕事ができなかったり、一度に何個も要求される仕事内容で覚えきれなく、脳内パニックに陥り迷惑をかけてしまって落ち込む経験をしている方など多いのではないでしょうか。同じ症状名でも、個人によって出来る事出来ない事の差が大きいです。

ですが発達障害(ADHD)に限らず、人間だれしも【向き・不向き】が存在するので、自分の個性だと思って自身にあったアルバイトの適正を理解した上でアルバイトに望む事が大事になってきます。

そこで今回は発達障害(ADHD)でもできるバイトおすすめランキング5選の紹介です。

発達障害(ADHD)におすすめではないバイト

まず初めに、発達障害(ADHD)にとっておすすめしないアルバイトからの紹介です。
自身に合わない間違ったアルバイトをすると大変苦労するのでアルバイト選びはとても重要です。

発達障害(ADHD)がアルバイト経験をして上手くできなかったアルバイトの失敗事例も合わせて紹介していきます。

コンビニエンスストア

スピード感があり、作業中に何個も業務を任されるため上手く仕事ができない。

コンビニ決して楽な仕事ではありません。
覚える業務も多岐に渡り半端なくありますし、常にお客様優先的ですので、離れたところで仕事をしていても常にレジを気にしながらという、1つの事に集中できない状態です。

アパレル

覚えることがいっぱい!頭の中がてんやわんや。

在庫の場所を覚えられない(このスカートはここ、あのワンピはここみたいな)、服の畳み方が汚い、作業が遅い、一度言われた作業のやり方を一回で覚えきれません。
また、接客で笑顔、声出しが苦手でなぜこの仕事を選んだろうと思うぐらい、自分には向いてないことを日々痛感します。

ファミレス(飲食店等)

ファミレス等の飲食関係のバイトは忙しいのが前提の仕事です。そして働いてる人もお客さんも忙しい時に限って変化球を投げてきます。一度に沢山の事を要求して来るので発達障害(ADHD)には避けたいアルバイトです。

飲食店は極めて私に向いていないと感じました。
他のバイトはメモをしっかり取ったり、考えて分からなければ聞く、挨拶はきちんとして笑顔を絶やさないようにとか、自分なりに
気をつけていればなんとか勤まりました。しかし飲食店特有の忙しさには自分の能力では対応できないと1ヶ月ぐらい前から悟りました。
半年も経つのに入って1ヶ月の新人さんより遥かに動きが悪く、すぐテンパる、動揺してわかっているのにアホなことをしてしまうのです。

発達障害(ADHD)におすすめバイト一覧

おすすめのアルバイトの紹介です。基本的に人と接する事の少ないアルバイトでより発達障害(ADHD)にでも適正に近いアルバイトをピックアップしてみました。

  • 郵便局の年賀状内勤バイトやポスティング新聞配達
  • 清掃
  • 軽作業の工場
  • スーパーの裏方業務
  • 本屋

発達障害(ADHD)におすすめバイト紹介

アルバイトをする上で当然ながら向いてるバイトと、不向きなバイトがあります。
そこで、発達障害(ADHD)でも極力覚えることの少なく一つの作業に集中して行えるおすすめバイトを紹介しメリット・デメリットも合わせて紹介していきたいと思います。

発達障害(ADHD)に郵便局の年賀状配達や新聞配達がおすすめ

おすすめ度:

決められた場所、決められた枚数のポスティングをするので作業を単調に進めたい発達障害(ADHD)の方におすすめ。年賀状の配達は短期の単発バイトのためサックっとお金を稼ぐことができます。ポスティングを長く続けたい方なら新聞配達がコンスタントに稼げます。新聞配達の場合、朝刊・夕刊と一日に二回配達可能で頑張り次第で発達障害(ADHD)でも多く稼ぐことも可能です。

ここがお得情報

新聞配達の場合、新聞の中に折り込みの広告チラシだけ入れる折り込み作業専用のスタッフも募集していることがあるので、面接や応募する時に質問などをして確認してみるのも一つの手かもしれませんね。

ここは我慢

配達ルートの道を覚えなければないのと、新聞配達や年賀状配達は楽しみにしている読者のために台風や大雪でも配達しなくてはなりませんのでここが一苦労なポイントです。

あまり人と接する事のない新聞配達で地味なアルバイトですが、やり方次第で稼げます。そして沢山良いところがあります。新聞配達についてさらに詳しく知りたい方は確認してみてください。

短時間バイトの定番!新聞配達で効率よく収入を得る!

早朝の新聞配達バイト!時間を有効活用!遊びも部活も両立! 高校時代に新聞配達のバイトをしてました。学校帰りは遊びたいし、部活もあるしでなかなか放課後のバイトが厳しかったし、門限とかも厳しかったので朝の ...

発達障害(ADHD)に清掃がおすすめ

おすすめ度:

清掃のアルバイトは、接客業などの人と接するのが苦手方でも特別なコミュニケーションを取る必要がないので、一つの作業を黙々とこなすことの出来る発達障害(ADHD)の方におすすめなバイトです。
そしてキレイになれば目に見える成果が実感出来るので達成感を味わえるアルバイトで、特別なスキルがなくても、もともと家の家事で掃除が得意と言う発達障害(ADHD)の方でも始めやすいバイトの一つです。

お得情報

清掃スキルが身に着けることが出来る為、掃除が得意になるのと同時に整理・整頓も上手になることが可能です。清掃のバイトは地味なアルバイトではありますが、意外と社会人でも上手く整理・整頓ができない人は多くいます。
清掃や整理・整頓が得意になればキレイ好きな人、大事な書類などを預けてもすぐ出せる人と思われ、小さな習慣の積み重ねで今後の仕事に役立たせる事が出来るアルバイトです。
清掃バイトは働く場所にもよりますが、時間の融通が利くアルバイト先が多く、短時間の2~3時間や週に2、3回のシフトOK。未経験歓迎の募集が多いのが魅力の一つです。

ここは我慢

勤務場所にもよりますがデメリットもあります。

  • 清掃場所がお店やビルなどの場合、営業時間外などに清掃を行うため仕事の時間帯が不規則になる場合がある。
  • 業務用の協力洗剤を使うので手袋をしても手が荒れる事もある。
  • 立ち仕事のため、長時間の作業を行った際は腰や膝などに負担がかかる事があるので持病を持っている方は辛い可能性があります。

発達障害(ADHD)に軽作業の工場がおすすめ

おすすめ度:

製造業者が募集しているアルバイトで主にケーキやパンお弁当など食べ物の製造加工品や車や家電機器の部品を組み立てる製造工場が一般的です。ライン作業になり、仕事も簡単であまり覚えることががなく一つのことを集中して同じ作業を反復して行えるのでコツコツできる発達障害(ADHD)の方におすすめなアルバイトです。

お得情報

普段、目にしている物が世の中に販売されるので、責任とやりがいを感じる事が出来ます。例えばお菓子の製造工程のアルバイトなら、コンビニで販売しているお菓子が店頭に並んでいたら、もしかしたらアルバイト先の製造工場が携わっているかもしれませんので、新しい楽しみになるかもしれませんね。

  • 時給が意外に高い、1200円を超える仕事もある。
  • 人と接触するのが最低限なのであまり人と会話をするのが苦手な方にピッタリ。
  • 工場の軽作業のアルバイトはシフト制なので場所にもよりますが基本的にシフトは自由で働きやすい。
  • マニュアルがしっかりしているので、未経験歓迎といった働きやすい環境でアルバイトが出来る。

ここは我慢

製造工場の軽作業のメリットを紹介しましたが、発達障害(ADHD)が一番聞きたいデメリットを紹介していきます。

工場ではライン作業なので、立って仕事をするのが基本的になります。工場でバイトあるあるですが、アルバイト初日はほとんどの方がバイト終了後、足が棒のようになり体力的にきつい面もありますが慣れてしまえば、楽に作業が出来ますので、ある程度体力が必要なのを視野に入れることを覚悟していた方が良いアルバイトです。

  • 作業があまりにも簡単すぎて飽きてしまう
  • シフト制で夜勤のバイトの方が時給が良いので沢山アルバイトすると不規則な生活になるので、体調管理が難しい。

工場作業について興味があるけど、一歩踏み出せない発達障害(ADHD)の方におすすめしたい記事の紹介です。実際に体験したから分かる内容の紹介です。参考程度に確認してみてください。

発達障害(ADHD)にスーパーの裏方業務がおすすめ

おすすめ度:

スーパーの裏方業務は品出しがメインになる仕事が基本的で人と話すことが少ないアルバイトになります。
スーパーのレジ打ち業務の仕事だと、『接客・レジ打ち』と二つの事を同時にする仕事内容なの発達障害(ADHD)の方であればパニックに落ちいることがあります。ですが、スーパーの裏方業務は品出しだと、少なくなった商品を補充を行ったり、店内のちょっとしたモップがけをしてお店内を綺麗にしたり、割引シールを張り付けたりします。単純作業で飽きたくない、マイペースにコツコツ働きたい。そんな方におすすめなアルバイトです。

お得情報

スーパーの品出しをするので旬な野菜など季節の商品に詳しくなるのと、やすい時期・安くなる時間帯が知る事が出来る。

  • 社割で商品がカウントことが出来る。
  • 新商品がいち早く知る事が出来る。

ここは我慢

沢山の商品の品出しのため多少の力仕事と、体力勝負の面があるので押さえておきたい点です。他にもいくつかあるので注意点の紹介です。

  • 品物が多いので覚えるのが難しい。
  • 品出し中に少しだけ接客することがある。(トイレの場所、品物の場所を聞かれる)
  • シフトは夕方の17時から22時の募集が多く土日祝日の出勤をお願いされることがほとんどなのでシフトの融通が難しいことが多いので覚悟しておきましょう。

発達障害(ADHD)に本屋がおすすめ

おすすめ度:

本屋のアルバイトは読書が好き、好きな事を活かしてアルバイトしたい発達障害(ADHD)の方におすすめです。慣れてくれば本のポップを任せられる事もあるので楽しさの幅が広がることもあります。

お得情報

  • 新しい本にすぐに触れられることが出来る。
  • 商品の内容を理解しなければいけないので、本が沢山読める。
  • 社割で好きな本が安く買える。

ここは我慢

好きな事をするにも、もちろんですが、良いことばかりではありません。
そこで我慢ポイントの紹介です。

  • ある程度の知識が必要とされる。
  • 本を補充することが多いので重いものを持つ作業が多いのでイメージとは違い力仕事を任されることが大半を占めますので、重たい荷物を運ぶ覚悟が必要です。
  • 本屋の求人が少なく、レアなアルバイトの為、アルバイトするのにタイミングが必要なことも。
  • お店の規模によりますが、レジ打ちもしなければならないケースもあるので面接時に業務内容を確認するなどして対策をとると良いかもしれませんね。

本屋のアルバイトについて詳しく紹介している記事があるので、もっと知りたい方は参考にしてみてください。

本屋で静かにアルバイトした

高校生時代に本屋でアルバイトをしていました。内容としては、レジ打ちと品出しがメインでした。アルバイトの時間は学校が終わってから閉店までの3時間くらいで、時給は700円くらいでした。バイト代はちょっと安 ...

発達障害(ADHD)におすすめバイト まとめ

発達障害(ADHD)でもできるバイトおすすめランキング5選を紹介をして来ましたが、どのアルバイトも全く人と関わらないと言うのは難しそうです。
ですが、ある程度の会話が出来るのが必要です。(適材適所)と言う言葉がありますが、向かない仕事をすると返ってストレスを感じ上手く仕事がこなせないので、自分に合った適正のある仕事を選ぶのがアルバイトを上手くこなせる秘訣かもしれませんね。

スポンサードリンク

 

-バイト雑談・知識

Copyright© 学生時代のバイト事情 , 2019 All Rights Reserved.