大学生必見!大学に通いながらできるオススメ最新バイト15選

大学生におすすめのバイト(最新版)

大学に通いながらできるバイトってどれがいいの?

  • 「勉強時間を確保したいから、週3日だけ働きたい」
  • 「一人暮らしをするので、帰りが遅くない仕事がいい」
  • 「夏休みと冬休みにガッツリ稼ぎたい」
  • 「あのバイトはブラックとかホワイトとか、人によって言うことが違う!」

ひとくちに大学生のアルバイトと言っても色々悩み事はつきものです。バイト選びに悩んでいる学生はたくさんいます。
長期のアルバイトの方がいいのか、それとも融通のきく短期バイト・単発バイトの方がいいのか、
現場はにぎやかなのが好きか、しずかなのが好きか、
時給はどれくらいで一ヶ月の給与がどうなるのか、勤務時間はどうなのか、シフトを入れられる割合はどの程度なのか、
考え出したらキリがないですね。
今回は、たくさんあるバイトの中から、大学生にオススメのアルバイトを15選ご紹介します!
皆さんのアルバイト選びの参考になれば嬉しいです。
それではさっそくみていきましょう。

スポンサーリンク

目次

1.夜でも働けるコンビニのバイト

アルバイトの中でもポピュラーなコンビニバイト。レジ打ちや商品補充、マシンの清掃など仕事はたくさんあります。

コンビニバイトが大学生に人気の理由は?

コンビニバイトの良いところは、働く場所(店舗)や勤務時間帯を選びやすいことです。
コンビニはアルバイトの数が多いため、シフトを希望通りにいれられます。
また半月ずつシフトを提出するので、友達と遊ぶ約束が立てやすい、というメリットもあります。

大学生のコンビニバイト、気になる給料は??

深夜時間帯の割増を除いて、給料はそこそこだと言えます。しかし、ピークタイムでも飲食店ほど忙しくならないため、コンビニの方が良いという人もいます。
→ コンビニバイト一覧はコチラ

2.本当にきつい?飲食店バイト

バイトの王道とも言える飲食店バイト。立ち仕事、忙しい、疲れるなどのイメージがありつつも、根強い人気があります。

飲食店バイトは楽?大変?

飲食店バイトの経験者が「お客さんが来たら大変。あとは楽。」と語るように、忙しさに緩急のある仕事です。しかし、慣れればこんなもん、むしろ休める時間もあって嬉しいという意見もあります。

飲食店バイトの給料はどのくらい?

飲食店バイトも給料はそこそこですが、まかないを計算に入れる学生が多いようです。食費が浮く他、仕事の休憩時間に食べられるという点からも人気です。
→ 飲食店バイト一覧はコチラ

3.実は働きやすいファストフードバイト

常に忙しそうなイメージのあるファストフードバイト。調理、会計、客席掃除、洗い場作業などをテキパキと行います。

どうしてファストフードバイトは学生に人気なの?

ファストフードバイトは、学生というよりもバイト初心者に人気があります。チェーン店だと業務のほとんどがマニュアル化されており、覚えれば簡単。シフトの自由が効きやすいことも、人気の理由です。

ファストフードバイトにまかないはある?

食事補助のあるファストフード店は多いですが、まかないではなく社員割引販売にしているようです。店舗により条件がありますが、30%以上の割引率で食べられます。
→ ファーストフードバイト一覧はコチラ

4.深夜割増とまかないがウマい居酒屋バイト

居酒屋といえば深夜、立ち仕事、酔っ払い、ゲロ掃除といったきついイメージ。しかしその分給料やまかないなど得るものが大きいということで、短時間高収入を狙う大学生に人気です。

居酒屋バイトは店舗選びが重要

居酒屋でバイトをする上で、どんな雰囲気のお店で働くかは重要です。店によってキッチンとホールの完全分業がされている場合もあるので、アルバイト応募前や面接時に確認しましょう。

居酒屋アルバイトをするときはシフトに注意

特に大学生にとって、アルバイトのシフトで融通が効かないのは注意が必要です。朝まで働いて学業に支障をきたす、逆にお客さんが少なくて早上がりなど、時間の管理が難しい面があります。
→ 居酒屋バイト一覧はコチラ

5.言うほど難しくない!ブライダルスタッフの仕事

テーブルマナーを知らないと難しい、と思われがちなブライダルスタッフの仕事。マナー研修がある上、メインの仕事は会場設営と配膳だけなので、意外と誰でもできる仕事です。

結婚式場でバイトをするために、気をつけることは?

仕事は簡単ですが、結婚式場ということで身だしなみは厳しく指導されます。晴れ舞台で失敗してはいけないという緊張感から、お腹が痛くなるという学生バイトもいました。

ブライダルスタッフのアルバイトは高時給!

他のアルバイトと比べても、ブライダルスタッフは給料が高いことが魅力です。お金だけでなく、他人の幸せを手伝えるというやりがいも、人気の秘訣です。
→ ブライダル・結婚式場のバイト一覧はコチラ

6.お洒落女子におすすめなアパレルバイト

お洒落女子に大人気のアパレルバイト。洋服のおすすめや試着案内、お客さんが戻した服をたたむなどが主な仕事です。

アパレルの仕事中に着る服はどうすれば良い?

店員さんが仕事中に着ている服は、自社製品を自費購入したものです。社員割引があるとはいえ、シーズンごとに買い換える必要があります。自費購入については、自分の好きなブランドの服が格安で買えるという意見と、洋服代がかさむという意見に分かれています。

アパレルバイトに向いてる人は?

アパレルバイトに向いているのは、お洒落に興味がある人です。出勤時の化粧や服選びなど、ファッションセンスがないと続けるのが難しいともいえます。
→ アパレル系のバイト一覧はコチラ

7.単発バイトとして人気のイベントスタッフ

様々ある単発バイトの中でも、働くのが楽しいと人気のイベントスタッフ。会場設営や人の誘導、物販でのグッズ販売などを行う。

イベントスタッフの仕事は楽しいと人気!

イベントスタッフの仕事は、一緒に働く人が多いことが特徴。大学の友達を誘ってきてと言われることもあります。仕事終わりに友達と遊びに行く学生は多いようです。

イベントスタッフは時給がいいって本当?

イベントスタッフの仕事は日給制になっていることも多く、給料は高めに設定されています。1日でがっつり稼ぎたいという人にオススメです。
→ イベントスタッフのバイト一覧はコチラ

8.ずっと座って作業できる事務バイト

データ入力がメインの事務バイトは、仕事中のほとんどが座り作業。ワードやエクセルのデータ入力、電話対応が主な業務内容です。

事務バイトに必要なスキルは何?

事務バイトのメインはオフィス系ソフトを使った作業なので、ワードとエクセルを最低限使える程度の経験が必要です。その会社で独特なアプリを使用している場合は、使い方を教わることもあります。

事務のアルバイトをするメリットは?

事務のアルバイトの仕事内容は、社員さんに代わって書類作成や電話対応をするというもの。会社ではどんな仕事をするのかを体験できる、いわばインターンシップの感覚で自分磨きができるというメリットがあります。
→ 事務のバイト一覧はコチラ

9.大学生アルバイトの代表格、家庭教師

家庭教師といえば大学生のアルバイト、というほど大学生に人気の仕事です。生徒指導と保護者との相談が主な仕事ですが、時給が高いぶん時間外の作業も行わなければなりません。

家庭教師バイトの時給は高い?安い?

家庭教師の場合、バイト代は雇用形態によって大きく違います。その家庭と個人契約した場合が最も時給が高くなりますが、生徒のケアや日程管理などすべて自分でしなければなりません。

高学歴じゃなくても家庭教師の仕事はできる

家庭教師の仕事をするうえでは、学力が高いよりも上手に教えられる人のほうが重宝されます。勉強が苦手な生徒に教えて、だんだんできるようになっていくのがやりがいだという意見もあります。
→ 家庭教師のバイト一覧はコチラ

10.チェーン店も個人経営店も選べるカフェのバイト

コーヒー好きや落ち着いた職場で働きたい大学生から人気のカフェバイト。チェーン店もドトールやタリーズコーヒー、スターバックスにベローチェなど、並み居る面々が揃っています。チェーン店によってカラーも違いますし、提供できる商品、ドリンク、メニューは様々です。個人経営のお店は、昔ながらの良さがあり、レトロで時代に拮抗しているような味わい深い趣があります。チェーンと比べて個人経営のお店にはゆったりとした時間が流れていることも多く、チェーン店舗とはまた客層とお客様の来店理由が異なりそうです。どちらも基本的な仕事内容は接客で、食品メニューやドリンクを作って提供したりもしますが、チェーン店か個人経営店かによって働き方が違います。

チェーン店と自営業のカフェではどんな違いがあるの?

自営業の個人経営のお店では自分の判断力で仕事をこなさなければなりませんが、大手チェーン店はマニュアルでそれをカバーしています。このマニュアルというのがクセモノで、研修の際には、体系化された勤務方法があると非常に便利なのです。個人経営ではマニュアルというよりは実践経験を積んで徐々に仕事を覚えていく、というイメージが強いかもしれません。個人経営店ですと、店長との距離が近いことも多く、研修はじっくり取り組ませせてもらえるという利点もあります。チェーンですと、先輩アルバイターから仕事を教わることの方が多いでしょう。なお、チェーン店は特に、店舗によって、アルバイトを始めてすぐにドリンクが作れない、という決まりがあることにも注意が必要です。

カフェバイトをするメリットが知りたい

カフェでバイトをして、美味しいコーヒーの淹れ方を学べたという意見は非常に多いです。ドリンクの専門的な機械に詳しくなり、自宅用に購入したという人も。接客スキルも、コーヒーの違いの説明をするうちに上達したなどとメリットがあるようです。
→ カフェのバイト一覧はコチラ

11.ガソリンスタンドのバイトは運転免許がなくても大丈夫

運転免許が必須と思われがちなガソリンスタンドバイト。ガソリンの給油や窓拭き、洗車、タイヤ交換など、仕事内容も車に関するものです。しかし免許や資格がなくても、ガソリンスタンドで働くことは可能なんです。

ガソリンスタンドの仕事はきつい立ち仕事?

屋外で立ちっぱなし、しかも大声で接客をするのがガソリンスタンドでのアルバイトです。でも体力仕事が多いのは店員が給油するフルサービスのお店。フルサービスとは、お客さまがクルマから降りることなくサービスを受けることができるスタンドのことです。給油作業から料金の支払いまで、すべてスタッフが行います。まずクルマを誘導して給油機付近まで案内すると、クルマが停止したらお客さまに声をかけ、どのガソリンをどのくらい入れるのか、注文を受け給油します。給油し終わったら料金を精算します。給油に関してはこれで終了です。その合間に、いくつかのサービスをします。まずは窓拭き。フロントガラスの汚れを拭き取ったら、車内の灰皿やゴミを預かり中身を捨てます。そのほかにもタイヤの空気圧を測ったり、エンジンルームの点検なども行います。色々とやることが多くて大変ですね。
一方のセルフ式のスタンドだと、いくらか立ち仕事は少なくなります。セルフサービスのスタンドでは、お客さま自身が給油機のタッチパネルなどを操作して、給油作業から支払いまで行います。つまり、基本的にドライバーがほぼすべての作業を自分たちで行うため、私たちスタッフサイドは、常に安全に給油されていることを監視し、お客さまに何かあれば対応するのが仕事になります。クルマの空気圧のチェックや、窓拭きなどのサービスもしません。ですから、「セルフのスタッフは楽でいいな」と思われがちです。しかし、実際にフルサービスのスタンドと比べて作業ボリュームは多くないものの、店舗によって、オイル交換やバッテリー交換をするサービスがあるセルフスタンドもあり、クルマの整備などのスキルや経験が求められることもありますので、一概には言えません。

車に詳しくなるのがガソリンスタンドバイトのメリット

バッテリー上がりや夏冬のタイヤ交換など、1人で出来るほど車に詳しくなるのがガソリンスタンドバイトのメリット。運転免許を取る前の人には、予備知識がつくと人気です。
→ ガソリンスタンドのバイト一覧はコチラ

12.力仕事と接客仕事が選べるスーパーマーケットバイト

スーパーマーケットの仕事といえば、レジ打ちと品出し、食品加工や賞味期限の確認があります。特に大型のスーパーではレジと品出しで担当が別れていることも多く、どの担当として働くかによって仕事内容も大きく変わります。

スーパーで働きたいけど、レジ打ちの自信がなくて不安

レジ打ちの経験がなくて不安なのは、スーパーの初心者バイトみんなに共通することです。最初は研修や先輩の補助もあります。それでも不安なら、品出し係や惣菜係で応募してみましょう。分業化されている大型スーパーはたくさんあります。

スーパーマーケットで仕事をするメリットとは

スーパーマーケットの、特に接客をする係は、気配りをする力が身につきます。また、商品を従業員割引で買えるという金銭的なメリットもあり人気のようです。
→ スーパーマーケットのバイト一覧はコチラ

13.意外と忙しい100均のアルバイト

お客さんの入れ替わりが激しく、忙しい100均バイト。商品が一律100円なのでレジ打ちは簡単でも、売り場を覚えるのは大変です。しかもレジには結構お客さんが並ぶので、レジ打ちのスピードが要求されます。他にも陳列や店内掃除、食品の賞味期限チェックもします。意外にも店内の清掃作業は大切で、モップがけや掃き掃除、商品棚の清掃などを積極的に行い、お店全体を清潔に保ちます。清掃の際には、商品が破損していないか、ホコリがたまっていないかなどもチェックします。品出しや人の出入りの多さから、ゴミが出たり汚れたりするので、こまめな清掃が必要とされるのです。清掃範囲はお客様に見える部分だけでなく、バックヤードも行います。品数が多いためバックヤードは散らかりがちです。スムーズに商品を探し出すためには、常にきれいに整頓された状態を保つことが大切です。清掃や整理整頓は100円ショップのバイトに限ったことではなく、他のバイト先や就職先でも役に立つスキルであり、はたまた日常生活の基本ともいえますから、真剣に取り組みましょう。

アルバイトで人気の100円ショップ、その理由は?

100円ショップのアルバイトは大学生に人気です。主な理由は、時給が比較的高いことや服装の規定がゆるいことです。他にもお洒落な商品ディスプレイや在庫発注を経験するチャンスがあるからという意見もあります。レジ打ちも一度経験すると汎用がきくというメリットもあります。

100均は客層が悪い?クレーム対応もバイトの仕事

商品が壊れたというクレームが付きやすいのは100均の注意点。バイトが対応する場合もあります。ただし返金・返品で対応できるケースも多いので、クレーム対応の良い練習になるともいえます。
→ 100円ショップのバイト一覧はコチラ

14.座っているだけ高時給、試験監督バイト

単発高時給アルバイトの1つとして、試験監督バイトがあります。仕事内容は会場設営と撤収、問題配布、そして監督業務です。一度経験すれば難しい仕事ではないため、高い人気を得ています。

試験監督って仕事中は何をしているの?

会場設営などを除いて、試験監督の仕事中は基本的には座っているだけです。試験マニュアルを読み返したり、不正行為が無いように時々受験者を見渡したりで、他の時間はボーッとしていられます。

派遣も多い試験監督アルバイト

試験は1日〜2日で終わるため、日雇い形式でアルバイトを募集することがほとんど。そのため派遣会社や試験運営スタッフを求人している塾などに登録する方が確実です。
→ 試験監督・試験官のバイト一覧はコチラ

15.薬の販売だけではない、ドラッグストアのバイト

ドラッグストアのバイトは薬剤師の資格がなくてもできますが、薬の販売はできません。なので学生バイトの仕事内容は主にレジ打ち、商品補充、POP作成、店内清掃になります。

ドラッグストアの仕事は忙しい?

ドラッグストアの忙しさは立地条件にもよりますが、コンビニ程度に忙しいのが一般的。大型の店舗になるほど忙しくなります。レジ打ちと商品補充を交互にやるため、様子を見て行動するスキルが必要です。

ドラッグストアでアルバイトをするメリット

ドラッグストアでアルバイトをすると、薬や化粧品、食品などの生活必需品が社員割引で買えるというメリットがあります。時給が高いというのも利点。お金をたくさん稼いで貯めたいという大学生におススメです。
→ ドラッグストアのバイト一覧はコチラ

学生に人気のバイト15選!まとめ 興味のあるアルバイトを選ぼう!

いかがでしたか?今回はメジャーなものから15個にピックアップしました。
紹介した以外にも世の中には様々なアルバイトが存在します。
筆者が挑戦したことがあるものでいうと…高層ビルの窓拭き、なんてものもありますよ。ビルの窓清掃と言っても、5階建ての小規模なビルから、地上100メートル級の高層ビルまで、さまざまなレベルがあるのです。高所での危険でむずかしい仕事になりますから、未経験者が仕事を始める際、最初の3カ月はベテランの教育係について、道具の名前から段取りの組み方までみっちり学ばせられました。今思うと、よくやったなぁという気持ちになります。
アルバイトは星の数ほどありますが、好きではない仕事を続けるのは誰でも苦痛です。
まずは自分が興味のある好きなバイトからやってみるとスムーズかもしれません。
慣れてきたらシフトを増やしたり、バイトの掛け持ちに挑戦してみてもいいかもしれませんね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク