高校生・大学生のつらたんバイト体験談を赤裸々に語るよ!

学生時代のバイト事情

バイト雑談・知識

英語が身につく外国人と関わるバイトおすすめランキング10選

更新日:

スポンサードリンク

 

あー、こんな時に、英語でスムーズに話せたら...なんて思った事が一度はありませんか?日常会話レベルの、英語が話せるって就職活動においてもすごい武器ですよね。バイトしながら、英語が身につくバイトがあれば、絶対やるべきです。

英語を身に着けるなら、外国人と接するのが一番の近道ではないでしょうか。大学生でも、外国人の人と関わる英語を使うバイトはありますよ。

英語が身につく外国人と関わるバイトおすすめランキング10選

 

1位:レストランのバイト

レストランはレストランでも、外国人が来そうなレストランを探しましょう。例えば、新幹線などの乗り入れる駅中のレストランや、空港のレストランなどもおすすめ。施設によっては、英語マニュアルなども用意されている場合も多いようなので、接客に使う英語。最初は片言な案内でも、何度も英語を使う機会があれば、すらっと出てくるはず。

  

 

2位:ホテルのバイト

ホテルの求人を検索すると、ホテルのフロントのバイトもけっこうあります。中には、「大学生でもOK」と記載されているところも。接客マナーも身につける事もできる上、英会話も身につくので、一石二鳥とはこの事ですね。

フロントのバイトは、お客様のチェックイン、チェックアウトの受付や、荷物の預かりなど、電話応対、パソコン操作も必要となってきます。ビジネスに使用する英会話力が身につく事は間違いありません。
また、フロントならではの外国人のお客様と話す機会として、近くのおすすめのお店や、場所を聞かれる事もあるかもしれません。ここで、すらすらっと英語を使えたらかっこいいですよね。先輩方の体験談などを聞いてみるのも良いのではないでしょうか。

  

 

3位:英会話スクールのバイト

英会話スクールには、間違いなく外国人の先生がいます。さらに、スクールによっては英語のレッスンが社割が利く場合もあるようです。念願の外国人と働けるバイトです。

バイトの内容としては、スクールの受付や電話対応などの事務の募集が多いようなので、自らコミュニケーションをとりにいき、英語を使う機会を設けましょう。逆転の発想で、日本語のスクールに働くのもありですね。来る生徒さんは、全員外国人の生徒さんです。

  

 

4位:BAR(バー)のバイト

最近は、スポーツバーも増えましたよね。共通の話題があれば、お酒が入って楽しい会話が生まれる事間違いなし。乾杯の時に、「CHEERS」と自然と出てくるのでは。オーナーや店員さんが外国人のところを見つけられれば、一番の近道ですね。必然とお客様も外国人の方が集まってくる事でしょう。

ただ、BAR(バー)なので、営業時間は基本的に夕方から深夜に及ぶので、働く時間は限られます。お酒の種類を覚えられたり、英語が話せるようになったりと楽しいバイトです。

  

 

5位:カフェのバイト

コーヒーをドリップしながら、英語の語学も学べます。お客様は、もちろん外国人の人が来そうな観光地のカフェや、駅、空港のカフェがおすすめですね。レジでお会計をする際や、オーダーを受ける時などの会話の際に、ちょっとした世間話を入れれば、バイトも楽しくなりますね。

同じバイト先に外国人がいるカフェを探すのも狙い目ですね。

  

 

6位:リゾバのバイト

短期で、リゾートでのバイトを経験するのはいかがですか。リゾートには、海外の外国人ももちろん来ますよね。

大学生の方なら、夏休みや冬休みの短期の休みを使って、旅行がてらリゾートで働くなんて貴重な体験ですね。冬なら温泉やスキー場、夏なら海の近くなど。リゾバの派遣会社で探してみるのも楽しそうですね。観光案内から話が弾む事も!

短期でお金も稼ぐ事も可能です。英語が話せるようになるし、日常から抜け出して、リゾバで心身ともにリフレッシュできますね。

  

 

7位:コンビニのバイト

私達の一番身近にあるのが、コンビニですよね。コンビニの勤務先を選ぶときは、例えば、近くに英会話スクールなど学校が近くにある所がおすすめです。

あるいは、最近は、コンビニの店員さんが外国人の方って事も多いですよね。同じバイト仲間になれれば、日常会話を英語で話す機会も増えるので、英語でジョークを言いながら笑い合える日がくる事でしょう。

  

 

8位:翻訳のバイト

翻訳と聞いて、難しそうなイメージですよね。それはやった事がないからです。経験とコツを掴んでいきましょう。こちらは実際に外国人と関わるというテーマには少し反れてしまうのですが、翻訳のバイトの中にゲームの翻訳などもあるので、日常会話の英会話を文字で学ぶ事ができます。いまや、家にいながら在宅でバイトもできる時代なんですね。

パソコンさえあれば、バイトが請け負えるので、在宅でバイト探ししている方におすすめです。英語が学べて、英語が生かせるバイトですよ。

  

 

9位:家電量販店のバイト

家電売り場で、観光客の外国人を目にした事ってありますよね。ちょっとハードルを上げて、自ら外国人に声をかけて接客するのが英語を学ぶのに一番効率的ではないでしょうか。最新の家電情報も習得でき、外国人とも話せますよ。家電の種類も覚えられて、一石二鳥です。

  

 

10位:アパレルのバイト

こちらも外国人が来そうなファストファッションのアパレル店などを探しましょう。駅に近いところや、観光地にあるアパレル店など。アパレルの接客とファッションセンスも身につけながら、接客を通して英語を学んでいきましょう。

店員さんが外国人の人も最近は結構見かけるので、同じバイト仲間になれれば、バイト帰りに遊びにいったりもできそうですね。

  

 

まとめ

英語を話せるようになりたい!というのも立派なバイトの志望動機になります。

また、就職活動においても、実際に外国人と接して、英語を使っていたというのは大きな武器です。海外旅行に行った際にも、日常会話レベルが話せれば、楽しい旅行になりますね。英語は実際に話さなければ身になりません。外国人と話してなんぼです。このバイトを通して得るものはとても大きいでしょう。

スポンサードリンク

 

-バイト雑談・知識

Copyright© 学生時代のバイト事情 , 2019 All Rights Reserved.