高校生・大学生のつらたんバイト体験談を赤裸々に語るよ!

学生時代のバイト事情

バイト雑談・知識

大手のイベントスタッフバイトおすすめランキング11選

更新日:

スポンサードリンク

 

アイドルのイベントやミュージシャンのコンサートに行った事ありませんか?そこで、働いているイベントスタッフ。必ず目にしますよね。イベントの裏側を見る事ができるイベントスタッフのバイト。
実際、どこのイベント会社が運営しているかまでは、ライブを見る側はあまり気にした事がないですが、調べてみるとイベント会社ってこんなにあるんですね。

単発の仕事が多い事と、いろんな人との出会いもあるイベントスタッフの仕事。バイトの内容も、ライブ会場の案内や設置、警備の他、映画のエキストラのバイトもあったりと、請け負うイベント会社によって、さまざまです。
せっかくイベントのバイトをするなら、大手のイベント会社で、安心安全にバイトしたいですよね。

イベント会社の選び方次第で、あなたのバイト人生もきっと変わるはず。

大手のイベントスタッフバイトおすすめランキング11選

 

1位:スタートポイントのバイト

人気アイドルグループのライブのイベント運営を行っているイベントの大手派遣会社スタートポイント。バイト先となるのは、主に関東(東京、千葉、埼玉など)になります。口コミだと面接は厳しいとあるので、誰もがバイトできるという訳ではないようです。だからこそ面接を突破した優秀なスタッフさん達が集まるんですね。スタートポイントが、評判のよい口コミも多いのも納得です。

スタートポイントでバイトを始めるには、集団で面接に合格した人だけが、業務の内容を説明されて、登録の手続きになります。お客様の接客をする場合の身だしなみは、男性の場合は、過度な茶髪、長髪、ヒゲ、ピアスはNG。女性の場合も髪色は、落ち着いた茶色が許容範囲です。給料日は、月3回ありますが、入ってすぐ豪遊するなんて事のないように。
   

  

2位:ケン&スタッフ(ケンスタ)のバイト

男性アイドルグループのバイトが多いと口コミがあるケン&スタッフ(ケンスタ)。仕事にこぎつけるには、事前にweb登録を行い、選考を通過すれば、東京か千葉、または、大阪の事務所での説明会&登録となります。また、給料の受け取り方法は、東京か千葉での登録の場合は、銀行振り込みに対し、大阪は、事務所での手渡しのなるようです。

身だしなみもしっかりしています。男性はひげNG。髪色も黒です。。女性も基本的には、髪色は黒髪。肩より長くなる場合は、ハーフアップか一つに結んで行く事をおすすめします。ケン&スタッフのホームページに、身だしなみについて、詳しく載っていたので、面接をする場合は、事前に見た方が良いでしょう。お目当てのイベントの為ならがんばれちゃいますよね。18才以上であれば、高校生でもOKです。
  

3位:マッシュのバイト

公式のホームページがとてもPOPな印象のマッシュ。安全にバイトを遂行できるよう、安全宣言を掲げているのは、バイトする側としても、安心材料ですね。東京や、神奈川などの、主に首都圏のバイトになります。給料日は、月2回ですが、働いた分の前払いで振り込みしてくれる制度もあるようなので、上手に活用していきましょう。

裏方の設営であれば、髪型自由ですが、やはり、チケットのもぎりや、案内等の受付の場合の髪色は、黒髪です。説明会は基本、毎日開催しているので、掛け持ちで登録しようと考えている方にもおすすめです。勤務回数に応じて、時給や交通費がアップするようなので、やりがいがでてきますね。評判も良くも悪くも標準です。仕事内容は、単発のイベント会場の設置、撤去のバイトが豊富なようです。

  

4位:シミズオクトのバイト

よっぽどの悪印象を与えなければ、面接で落ちる事はないという口コミも。シミズオクトはイベントの警備系や案内の仕事が多いので、どちらかというと男性が多いようです。ただ、警備の仕事の場合は、30時間の研修の後、実際のお仕事スタートです。スポーツの仕事だと、野球やサッカー、マラソン大会の運営などの実績もあります。仕事内容は、イベントの案内(会場の案内、チケットの確認など)や、機材等を運ぶ裏方の力仕事もあるので、興味のあるイベントが見つかったら応募してみてはいかがでしょうか。

高校生でも応募ができます。身だしなみは、男性の場合はヒゲはNG。あとは、髪色も厳しく、染髪NGです。
面接から最短2日でお仕事開始できます。給料日が月2回なので、単発の仕事が入った時も、給料日を首を長くして待つ事もないです。
   

  

5位:ライブパワーのバイト

フェスや、男性ミュージシャングループのライブの運営が多いライブパワー。事務所は、目黒、池袋、横浜などにあります。ライブパワーのおもしろいところは、勤務に応じて、Tポイント(ティーポイント)が貯まるところもおすすめ要素です。バイトは、音楽関係の他にもケータリングのお仕事もあるようですよ。

給与は、月2回の銀行振り込みですが、「時給がちょっと低い」なんて評判もあったりなので、大好きなミュージシャンの仕事内容をとるか、それとも、高時給のバイトを探すかというところです。ただ、お弁当の支給があるのは、待遇面で嬉しいところですよね。

  

6位:キョードーファクトリーのバイト

女性有名ミュージシャン等のライブ運営補助の実績があるキョードーファクトリー。求人媒体に掲載される頻度が少ないようなので、見かけたら応募してみては。待遇面はというと、日払いはなく、週1回の銀行振り込みで給料を受け取れます。高校生は残念ながらNGとの事でしたので、大学生、フリーターの方はチャンスです。

キョードーファクトリーは、webでエントリー後に、東京の事務所で面接がありますので、身だしなみは清潔にしておきましょう。

  

7位:アシストジャパンのバイト

東京、大阪、名古屋を拠点としているイベントの大手派遣会社のアシストジャパン。フェスの運営補助や、ポイントカードの入会受付や、抽選会なども手掛けています。身だしなみは、髪色は基本黒髪です。派手な金髪はNGとの事でした。

アシストジャパンでバイトを始めるには、説明会の日程をweb登録します。説明会の後、続けて面接になるので、身だしなみは清楚な服装で臨みましょう。
   

  

8位:トータルブレーンのバイト

昼時を挟む場合には、お弁当が支給されるというバイトにはありがたいトータルブレーン。仕事内容はというと、有名なチャリティー番組の仕事なども取り扱っていました。トータルブレーンは、面接なしで登録をしに事務所へ足を運ぶようです。面接なしは、ちょっと気持ち的にリラックスできますね。ただ、面接なしといっても、ある程度、身だしなみには配慮していきましょう。サンダル、スウェットなどでいくのはもってのほかです。

イベントによっては、ユニフォームが支給される場合もあるようです。バイト仲間の大学生同志で、楽しいイベントバイトにしたいですね。
   

  

9位:Elemental Project(エレメンタルプロジェクト)のバイト

イベントの企画から運営までの、全てを担っているElemental Project(エレメンタルプロジェクト)。アニメ好きな方におすすめなゲームショーや、テレビ局のイベントなどもプロデュースしているようです。社員登用の制度もあるようなので、イベントスタッフとして働いて、ゆくゆくは企画プロデュースに携われるようになるかもと、夢が広がりますね。

バイト先となるのは、東京や大阪、名古屋、仙台、札幌のイベントを開催する事もあるようなので、夏休みや、冬休みなどの時期は、バイト案件が沢山あるようです。卒業が決まっているなら、高校生もOK。おもしろいイベントに出会えるかもです。

  

10位:フルキャストのバイト

45の都道府県に、事務所があるフルキャスト。イベント運営補助以外にも、サンプリングやポスティング、さらにはオフィスワークや飲食店の調理のバイトなども手掛けていて、幅広いバイトを取り扱っています。

フルキャストのバイトは、単発のバイトの取り扱いが多いようなので、高校生や、大学生も試験期間を外して、バイトしやすいですね。フルキャストで働く流れとしては、専用のアプリでバイトしたい仕事、日程を登録。ただ、口コミでは、バイトできるかの連絡が大抵前日にくるという評判が何件か見受けられました。もう少し事前に知らせてくれれば、バイトする側の予定も入れられるんですけどね。

イベント以外にも、いろいろ単発のバイトを探したい方におすすめです。

  

11位:フリージョンのバイト

東京や大阪、名古屋など全国の8箇所に展開しているフリージョン。高校生はNGのようなのであしからず。

身だしなみも、イベントの案内など接客する可能性がある場合は、ピアス、髪色が明るいのはNGです。交通費等の待遇面が、他社のイベント会社に比べると劣るような評判もあったので、遠方のイベント先になる場合は、よく確認した方が良いでしょう。

さらに、数時間前に出欠確認などもあるようなので、イベントが午前中からの場合は、
前日は、バイトに向けて早めの就寝を心掛け、万全の体制で臨みましょう。

口コミなどを参考にすると、最後の砦の存在のようです。アイドルグループのイベントなどの仕事もあるようですが、人気アイドルの場合は争奪戦のようで、バイトできたらラッキーですね。
   

まとめ

イベントスタッフの仕事をする時は、2~3件のイベント会社を掛け持ちで登録する事をおすすめします。そうする事で、仕事内容の選択肢が広がります。また、イベントスタッフを通じて、沢山の出会いがあるので、良い人生経験も積めますね。

イベントスタッフは、イベントの裏方の仕事なので、いわば縁の下の力持ち的役割ですが、学校では学べない貴重な経験ができます。身だしなみは、髪色や、服装などきちんとしなければならないのと、登録の際に大半は面接もあるので、就活中の学生さんにもぴったりのバイトではないでしょうか。

スポンサードリンク

 

-バイト雑談・知識

Copyright© 学生時代のバイト事情 , 2019 All Rights Reserved.