高校生・大学生のつらたんバイト体験談を赤裸々に語るよ!

学生時代のバイト事情

バイト雑談・知識

ひとり暮らし向けバイトおすすめランキング11選【大学生必見】

更新日:

スポンサードリンク

 

大学生で一人で暮らしをしながらバイト代の給料を生活費に充てる、といった生活はきついイメージが浮かびますよね。
選んだバイトまできついと「バイトしてないほうがよさそう……」と、ついバイトをしない道を考えてしまいますが、バイトしない生活だと収入がなく、大学のお金や生活費が心配で貯金や節約に悩むことも……。

ですがアルバイトの中には一人暮らし向けの職種もあり、大学に通いながらでも楽に続けられるバイトや、バイト代の時給を稼ぎながら食費や生活費が節約できるバイトなど、バイトしない生活より楽な場合がありますす。

今回は一人暮らしをする大学生さんから評判・口コミが多いおすすめバイトを【ひとり暮らし向けバイトおすすめランキング】でご紹介します!
大学も一人暮らしも充実するメリットがあると評判なアルバイト、面接や志望動機に使える内容もあるので幅広く参考にしてください!

ひとり暮らし向けバイトおすすめランキング11選【大学生必見】

1位:居酒屋のバイト

一人暮らしのアルバイトで定番の居酒屋バイトは、大学に通う方はもちろんフリーターの掛け持ちでも人気なバイトです。

バイトのメリットはまかないが出る、他の飲食よりバイト代が高時給深夜は更に時給が高くなるといったところが人気で、一人暮らし向けなおすすめなバイトのようです。

深夜は更に時給が高くなるといったところが人気で、一人暮らし向けなおすすめなバイトのようです。
深夜の時間帯は割増で時給が貰えることはもちろん、平日深夜の居酒屋は利用客が少なく、口コミでバイトがほぼ雑談時間だった方もいるようです。
バイト仲間も基本的にフレンドリーな方が多く、人との出会いもあるでしょう。

志望動機は一人暮らしで仕送りや大学の負担を下げたいなども立派な理由になりますし、面接で大きな声で接客できる元気さをアピールできれば通りやすいでしょう。

きついところ

週末や宴会が入ると激務になるところと、意外とビールジョッキなどが重い、酔っ払いの対処がきついなどが口コミでよくあげられます。

一人暮らしにおすすめなところ

まかないで食費の節約・用意する手間がなくなるところと、バイト代の時給が高くて生活費が効率的に稼げるといった点が一人暮らしの方におすすめなバイトです。

2位:コンビニのバイト

昔から一人暮らしの方に定番なコンビニバイトの大きなメリットは、賞味期限が近い食品がもらえる、バイトが楽で大学の勉強や掛け持ちなど日常生活が両立できる点です。

コンビニの食品は賞味期限を短めに設定しているので、1回シフトに入ってお弁当をたくさん頂ければ、数日は食事に困らないといった点で食費も時間も節約できますし、バリエーションもかなり豊富で飽きません。

仕事内容はレジと品出し、清掃、賞味期限の確認やカウンター横にある食品の調理など簡単な作業を幅広く行います。
深夜は黙々と品出しがメインになるので、大きな声で接客し続けるのがきつい方に合ってます。時給も割り増しで高くなります。

面接や志望動機で基本的なマナーを抑え、希望シフト、経験などを話せるようにしましょう。
人手不足なので採用されやすいかと思います。

きついところ

口コミによると仕事は覚えれば楽なのですが「やることが多く、覚えるまでがきつい」「接客が苦手だときつい」という評判もありました。
また深夜だとお客さんが来なさ過ぎてきついとの口コミも多いので、暇に耐えられる方におすすめです。

一人暮らしにおすすめなところ

貰えるお弁当類で何日か食事に困らないこと、仕事を一度覚えればきつい作業がないといった点がおすすめです!

3位:Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイト

最近話題になっているUber Eats(ウーバーイーツ)の単発の宅配バイトは、経験者の口コミによると「数あるバイトの中で一番ストレスがなく自由だった!」とかなり高い評判を得ています。

バイトには自由に入ることができ、空いた時間にドライバー用のアプリを起動するとバイトに入れます。
アプリ起動して少しするとネットで料理を注文した方にマッチングされるので、お店に料理を取りに行って宅配する、といったシンプルなバイト内容です。
やめる時はアプリを閉じればバイト終了です。

一人なので接客も少なくコミュニケーションが苦手でも楽にバイトでき、バイクや車で目的地へのドライブすることや連続で入るとバイト代の給料が上がるシステムがゲーム感覚で楽しいと評判です。
地図もアプリに表示され、配達が終わり次第アプリで完了すると次の週には給料が振り込まれます。

報酬は配達の距離によって決定されますが、1日で2万以上も稼ぐ方もいるなどバイト代の給料もよく、サービス開始から何年も続けている方もいるなど、評判がいいバイトですね。

きついところ

Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービスは地域が限定されているので、対象の地域か確認が必要です。
雨天の際はバイクや自転車は気を付ける必要がありますね。

一人暮らしにおすすめなところ

自由に時間が確保でき、好きな時に実家へ帰れる、掛け持ちもできる点は一人暮らしにありがたいポイントです。

4位:リゾートバイト(リゾバ)のバイト

リゾートバイト(リゾバ)は大学の長期休暇を活用し、海やスキー場などリゾート地で働く短期のアルバイトです。
単発なので大学の生活に支障なく、住み込みで生活費を節約しながら高時給で一気に稼げる効率的なバイトです。

リゾートバイト(リゾバ)は基本的にバイト代の時給が高く、1000円以上が多いです。
単純計算だと時給1000円で1日8時間×20日で働くと16万円の給料が貰えます。
不在の間は生活費が掛からないので、一人暮らしの大学生から強い支持を得ている短期バイトです。

住み込みバイトは出会いにもおすすめで、リゾバで一緒に働いてから社会人になっても仲が続いているという口コミもあります。
休憩時間はリゾート地で皆で遊べるので、コミュニケーション好きな方なら楽しくバイトできるでしょう!

きついところ

口コミできつい点にあげられるのは、バイト後に近くのコンビニで再会してしまうなど「毎日同じメンバーと会うところ」といった点です。
1ヵ月ほど不在になるので、掛け持ちには不向きです。

一人暮らしにおすすめなところ

生活費の節約と高時給を両立している点、普段バイトをしていない方でも大学の長期休暇にバイトすればお金や節約の心配がなくなる点がおすすめです!

5位:ネットカフェ・漫画喫茶のバイト

ネットカフェ・漫画喫茶は楽なバイトと口コミでも有名で、一人暮らしの大学生もフリーターの方にもおすすめなバイトです。

バイト内容はブースの掃除と案内がメインで、ほかは簡単に調理した料理を運んだり、たまにドリンクバーの補充をするなど。
ネットカフェ・漫画喫茶は行列になることもなく、受付や退室にある接客もすぐ終わります。

仕事量が少ないバイトなので、一人暮らしや大学がきつい方掛け持ちバイトをしている方ピッタリなバイトです。
深夜だとお客さんも寝ていることも多く、深夜割増でバイト代の時給が高くなるので楽にお金も貯まりやすいですね。

基本的には何もしない事がほとんどなので、一人暮らしや大学の生活に支障が出ないので「とにかく楽で効率的に時給を稼ぎたい!」といった方におすすめですね。
空き時間に漫画も読むこともできます。

きついところ

深夜に起きていることが最初は慣れないところと、長時間の暇さに耐えられない方からはきついとの声があります。

一人暮らしにおすすめなところ

とにかく楽で、何もしない時間が多いので大学や一人暮らしがきつい方に向いているバイトです。

6位:ファミレスのバイト

一人暮らしで面倒なのが食事の準備。
節約を考えると毎回外食するのも気が引ける……といった食事の用意が面倒な方におすすめなのがファミレスのアルバイトです!

飲食なのでまかないがあり、お米なども余れば頂けることもあります。
接客のあるホールはお客さんとのコミュニケーションが好きな方向けで、厨房で料理を作るキッチンはオーダーの料理を作りながら同時に食器洗浄・サラダ・お米を炊くなど様々なことを同時に進める必要があります。

食事時はオーダーが次々と入ってやる事が多く、バタバタと働いて気が付けばバイト時間が終わっているとの口コミも。
最初はきついですが、慣れていけばバイト仲間と協力したりサポートしたりと達成感のあるバイトです。

きついところ

食事時の注文の多さ、閉店後の後片付け、クレームへの対応など仕事量が多くバイトの中でもきつい評判も多いです。
バイト代の時給はやや安め。

一人暮らしにおすすめなところ

一度慣れれば、バイトで時給を得ながら生活費が節約できます。
忙しい方が時間の経過が早い方におすすめです!

7位:イベントスタッフのバイト


単発で一人暮らしの方におすすめなバイトがイベントスタッフのバイトです。
なんといってもイベントスタッフの派遣に登録すればバイトする日を自由に選べるところは大学の生活で負担が少なく、1日の日給が2万円近くとバイト代の給料が高いので効率的に生活費を稼げる点がおすすめな点です。

基本的に男性が会場の設営や撤去などの力作業、女性が会場案内や受付、チケットもぎりやなどの接客に振り分けられます。
単発なので掛け持ちのバイトにも向きで、友達と一緒にバイトに入ることもできます。

日払いでバイト代はを受け取れる所もあり、いつもはバイトしていない方で「急にお金が必要になった!」といった事態に陥った時も安心ですね。

きついところ

案内、警備など基本的に立ち仕事なので体力に自信のない方は注意です。
イベントスタッフは最初の1回目だときつい度合いが高いです。

一人暮らしにおすすめなところ

自分の都合に合わせて入れるので、土日も自由にできる点が一人暮らし向きです。
日払いもあり、高い日給なところもおすすめです!

8位:喫茶店(カフェ)のバイト

カフェバイト

0102oxy / Pixabay

喫茶店・カフェのバイトを始める際に注意する点ですが、経験者の口コミを見ると値段が高めのカフェのバイトは評判がよく、安いところは評判が悪いので、高級なカフェをバイト先に選ぶ点です。
高級なほうが混雑しなくて楽で、質のいい丁寧な接客力やマナーが身に付きます。

バイトの口コミによると喫茶店(カフェ)バイトは親切な方が多いとの評判で、一人暮らしの方にも様々な点で負担が少なくなるメリットがありますね。
食事補助やまかないがあるカフェのバイトすると食費や生活費の負担も減ります。

口コミでは「和気あいあいとしていて、仕事がきついと感じなかった」「男性も女性も働きやすく、きちんとした研修やマニュアルで接客やマナーが身に付いた」など接客や人間関係での成長があったとの評判があります。

きついところ

混雑時間があるので、その際は忙しくなり、効率化のために上下関係が大事になります。
高い喫茶店だと質の高い接客を身に着ける必要があります。
基本立ち仕事なので体力面も注意し、身だしなみは厳しいので一人暮らしでも気を付けるようにしましょう。

一人暮らしにおすすめなところ

食事補助があれば安く食事を済ませられます。
出会いの場にもなる点は一人暮らしの方におすすめです!

9位:アパレルのバイト

「一人暮らしだけど大学に着ていく服のレベルは落としたくない!」という服にこだわりたい一人暮らしさんにおすすめなのがアパレルのバイトです。

アパレルのブランド企業は、店員さんに自社の服を着こなして接客してもらいたいので社割を設けることが多いです。
割引額は3割~5割ほどなのでセールなどを狙わなくてもよくなり、かなり服代を節約できます。
それでいて時給のバイト代も稼げるので、一人暮らしでもお洒落を楽しみたい方にはピッタリなアルバイトですね。

流行も抑えたコーディネート能力も身に付きますし、大学でも出会いが増えるので一人暮らしをエンジョイできるバイトではないでしょうか?
「服が好き」といった理由でも選ばれ、何年もバイトを続けている方が多いバイトです。

きついところ

基本的に時給が低く、バイト代が稼ぎづらいです。
休日や長期休暇にお客さんがくるので、皆が休んでいる時にバイトすることになります。
声掛けなどの接客難易度が高めであることと、立ち仕事なので体力を使います。

一人暮らしにおすすめなところ

大学生の一人暮らしでファッションにこだわりたい方なら節約しつつ楽しめるので向いています。
自分が興味あるジャンルでバイトがしたい方におすすめです。

10位:塾講師・家庭教師のバイト

塾講師のアルバイト

塾講師・家庭教師のバイトは自分が学んだことのある勉強を子供に教えるバイトなので、大学生に人気のあるバイトですよね。
一人暮らしの方におすすめなポイントは短時間勤務でも時給が高くバイト代が稼ぎやすいところ。

家庭教師なら週1回、2時間だけなど希望の時間だけ入ることも可能なので、「生活がきついわけではないけど、収入が全くないのも困る」とバイトしない方にもおすすめです。
バイトでよくある体育会系の人間関係もなく楽なのですが、家に向かう時間が掛かりバイト時間が数時間しか入れません。

その点塾講師なら街中にあり移動の手間もかかりませんが、数人の生徒へ同時に複数科目教えたり、授業の準備に時間が必要です。

長時間のバイトがきつい方におすすめで、勉強を教えるのが苦じゃない方にとっては「きついバイトをするより遥かに楽」といった口コミもあり、短い時間で効率的にバイト代を稼ぐことができます。

きついところ

授業には毎週入るので長期休暇が取りづらく、一人暮らしだと実家に帰るのがきつい点は注意です。
また授業の準備が必要だったり、生徒の家庭への移動時間次第では他のバイトより時給が安くなる可能性があるので考えてから入りましょう。

一人暮らしにおすすめなところ

短時間、数回だけ、と短いバイト時間が選べるので、大学や一人暮らしの生活に支障が少ないところがおすすめです。
バイトで新しく何かを覚えることも少ないため、慣れるまでの労力が他のバイトに比べて低いです。

11位:スポーツジムのインストラクター

一人暮らしでバイトを探す方の中でスポーツ経験がある方におすすめなのがスポーツジムのバイトです。

バイト内容にはお客さんにトレーニングを教えたりキャンペーンの案内などがありますが、基本的にお客さんは黙々とトレーニングするため意外と暇で、自由シフトだったりと一人暮らし向きで楽なバイトです。

そして特におすすめなのがスポーツ経験者だと時給が高いところ。
最初だと時給は1000円前後ですが能力がある場合は時給が2000円以上の高時給でバイトができます。
一人暮らしの大学生でも余裕で生活費がまかなえますね。

スポーツ好きな方が集まりバイト同士の仲がよく、トレーニングを教えあったりと一人暮らしの寂しさもまぎれるのでおすすめなバイトです。

きついところ

利用者の数によっては早く帰されたり、延長を頼まれるなどバイト時間と給料が前後します。

一人暮らしにおすすめなところ

業務の量が少ないので一人暮らしの負担が少ないところと、シフトが自由なので経験もあれば高時給にバイト代が稼げるところがおすすめです!

ひとり暮らし向けバイトおすすめランキング11選 まとめ

ひとり暮らし向けバイトおすすめランキング11選でしたが、興味のあるバイトは見つかりましたか?
大学に通いながら一人暮らしもバイトもするなら、ただきついバイトを選ぶよりも一人暮らしの大学生によく選ばれたおすすめのバイトの方が続けられそうですよね。

特にバイトで一人暮らしの様々な費用が節約できたり、食事面が楽になるといったことや、バイト代も入りお金を気にせず自由に使えるなどバイト代の給料が定期的に入るといったメリットは、バイトをしない大学の一人暮らしよりも充実して過ごせる面もあります。

お金がない生活がきつい方やバイトしてないといった方は是非おすすめのバイトを探して、充実した一人暮らしを送ってください!

スポンサードリンク

 
1

無事就職が決まり、一安心な就活後。大学4年は学生生活の締めくくりですが スーツや交通費などで出費が多かった…… 就活中はバイトする余裕がなく、就活後の面接はなかなか受からない……。 大学4年の就活後や ...

ティーチングアシスタントのアルバイト 2

みなさんは「就職活動」や「就職」ということに関してどれくらいの意識を持っているでしょうか?? 学生だからいいや、その時になったら考える、という人もいるかもしれません。ですが、大学生活は思いの外あっとい ...

3

寒い季節は何とは無しにもの寂しい気分になりますね。そんな時、誰か大切な人が側にいてくれたら・・・ はい、今回はそんな恋愛・出会いを求める大学生 男性・女性たちにおすすめなバイト、その名も「恋人ができる ...

-バイト雑談・知識

Copyright© 学生時代のバイト事情 , 2019 All Rights Reserved.