大手アパレルでバイト!実際大変なの?

大学生の頃、全国区のアパレルでスタッフをしていました。
授業終わりと週末に働いて、多いときは平日でも5時間休日なら10時間は働いていたかも。
シフトが3週間前までの申告制で、他のアルバイト比べたら予定が立てやすいと思います。

スポンサーリンク

アパレルのバイトって何するの?

主な業務はレジ業務、フィッティングルームの対応、店内の服を畳むことです。
あなどるなかれなのは畳まなければいけない服の多さ
指示出しのインカムを聞いて店内を走り回って、汚いところから畳んで行きます。
その間も呼び込みの声かけ、挨拶ができないと叱咤激励が…
従業員販売で服が安く買えることも嬉しいところです。

どんなお客さんが来るの?接客は大変?

アパレルの系統や場所柄によって客層は違うと思いますが、
田舎のショッピングモールのテナントで、老若男女来る店舗でした。
家族で来て買い込んで行く人や、さっと靴下だけ買う人やなど買って行くものもバラバラ。
「トータルコーディネートしてくれ」という人や、値切って来る人もいます。
でも、多くの人を相手にしたいので、対応は素早く、を常に意識していました。
お客様から見たら社員もアルバイトも変わらないので、接客には高いスキルが求められました。

アパレルアルバイトまとめ!労働時間はどう?ブラック企業なの?

社員の方は大変そうでした。朝早く夜遅いんです。
通しで連日入る人もちらほら…その分、代わりの休みを積極的にとらせてくれたり、
定期的に有給の消化を促されるみたいです。
バイトは、基本的には希望のシフト通りに通るので、働く時間はコントロールできます。
当たり前ですが社員の責任はすごいなーと思います。いろんな人が来るので、客単価もバラバラです。
社員の人は特に客単価を気にして、数時間毎に売り上げの見込みの報告をしていました。
時間毎の管理が細かいのは大手ならではなのかな、と思いました。
そういうシステムに触れられるのは、楽しいです!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク