レンタルビデオ店で夜な夜なアルバイト

みなさんもよく利用されると思いますが、レンタルビデオ店は今たくさんあります。主な仕事は貸し出しでのレジと、返却されたビデオを売り場に戻すことです。レジ内での立ち仕事でも作業はたくさんありますし、売り場を周って歩き続けることもありますので、体力はけっこう必要だと思います。

スポンサーリンク

レンタルビデオ店の服装や髪は自由?シフトはきつくない?

レンタルビデオ店も接客のお仕事ですから、身だしなみは大切です。極端な茶髪やピアス、長髪はNGと言われています。僕が居たお店は、それでも働き始めてから長いスタッフは段々とルーズになる人もいましたが…。

服装も売り場への返却で歩き回ることが多いので、動きやすい服装になります。シャツは制服として支給されるのですが、ジーンズだったりスニーカーが基本になりますね。あまり変な恰好をしていると、お客様の年齢も様々なので、印象が悪くなることもあります。全国チェーンだとマニュアルでしっかり決められていますし、定期的にチェックもされるので、アルバイトといってもちゃんとしなければいけません。

シフトについては土日、祝日がやはり混雑しますので、土日に休みたい人には向いていないかもしれません。正月やお盆などの世間での連休も稼ぎ時になりますので、そこでしっかり働ける人と求人でも書かれていることが多かったと思います。

また、意外と夜の遅い時間まで営業していますので、夜の時間帯に働ける人もよく募集されています。休日や時間帯にこだわりがない方が働きやすいと言えます。

そのため、しっかり稼ぎたい人の中には日中に他のバイトをして、夜勤で入っている、掛け持ちがけっこう居ました。高校生だと深夜までは働けないので、フリーターで掛け持ちをしている先輩スタッフが多かったですね。

もっと具体的な仕事の内容は?

映画やテレビ、インターネットの番組など数が増えていますので、定期的に新作が入ってきます。その度に売り場の置き直しも必要ですし、いわゆる大作のレンタルが始まると売り場自体の作り直しもあります。基本的には会社の指示で作り方が決まっていますが、細かい部分は店長との相談で作れるお店もありますので、最初は研修を受けながら作っていけます。もちろん慣れてきたら任せてもらうこともあるので、アルバイトだけどやりがいを持って働くことができます。

お客様からの問い合わせもありますので、様々な種類の映画について知識を持っておく必要がありますもちろんパソコンでデータベースがありますので、検索もできますから、パソコンスキルを持っている人もすぐに活躍できます。

ゲームを販売している店舗であれば、社割の制度がある所もあるでしょう。発売日当日に休みを取って、のびのび自分の時間を使えるのも魅力といえます。

レンタルビデオチェーン店のアルバイトまとめ

掛け持ちOKのところが多いので、しっかり働いて稼ぎたい人はぜひ検討してみてほしいと思います。アルバイトであれば求人も定期的に出ていますし、店頭で募集をしているところも少なくありません。

土日、夜の時間帯に働けるとなれば、すぐにでも採用してもらえると思います。

ですが、接客のお仕事ですので、服装・髪という身だしなみや話し方について、しっかり研修を受けて働くことができます。年齢が若くてもしっかり先輩が教えてくれますし、多少年齢が上でも、今までの経験を活かして働くことが出来ます。

レンタルビデオの最新情報も知ることが出来て、夜勤でしっかり稼げるので、趣味を充実させて働きたい人にもおすすめだと思います。そうそう閉店することもないと思いますから長く働けるのも良いところだと思います。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク