夢見る気分のアパレルのアルバイトは大変?

セール時期など、繁忙期には残業をお願いされることも多いようです。契約時に確かめておきましょう。

ファッションといっても幅広く、単なる服にとどまらずカバンや靴など販売を行ったりもします。ブランド直営店やセレクトショップなどはアパレル業界でも人気が高いのでアルバイトとしての仕事は少ないのが現状ですから、自分の働きたいショップなどはなかなか求人が見つからなかったりします。ですから、やはりデパートのショップ店員がバイトとしては多いですね。

ですが、高級ブランドでなくても人気があるショップはあるし、十人十色の今の現状はファッションの幅も相当広がっています。ショップに買いにくるお客様はそこのショップに興味があって来店しているわけで、ちょっとした商品の質問にはスムーズに答えられるだけの知識は最初から持ち合わせた方がよいです。

店の中の商品陳列や配置などといった裏方作業も沢山あるし、自分の部屋のコーディネイトに役立ったりするときもあります。また、お客様の対応も他のサービス業よりもっと身近に感じられますね。

この仕事でセンスと先見的な視野(流行)に敏感になってみてはいかかでしょうか?アルバイトするなら自分が少しでも興味あるショップのほうが知識の吸収も早いし、楽しいですよ。

 

スポンサーリンク

ファッション販売の短期バイト

アルバイトの中でも、アパレルアルバイトは女性に人気です。華やかな洋服を着て、楽しそうに働くショップ店員を見て、「アパレルアルバイトをしてみたいな~」と、一度は思ったことがある方も多いのではないでしょうか?

オシャレな雰囲気の中で楽しく働けるイメージのあるアパレルアルバイト。特別な資格も必要なく、未経験者でも働けそうですが、実際はどうなのでしょうか?

アパレルアルバイトの魅力、大変なところ、仕事のコツについての体験談です。

地元の小さなテナントで運営されているお店で半年間働きました。私が働いたところはどんどんお客様に声をかけていく必要があったので、最初は緊張しましたが、2,3日やると不思議と慣れてしまうものです。自分が勧めた商品が売れた時はすごくうれしかったです。裏話と言えば、アルバイトは店員割引制度で普通に買うよりもかなり安く購入できるお店でした。お金がもらえてしかも安く買えるというのは、ファッション好きにはたまらないと思います。

接客態度がよく、そしてスタイルもいい子は「ここよりも高い値段出すからうちに来ない?」と仕事中にヘッドハンティングされた子もいます。

アパレルアルバイトの時給の相場は、東京都内で900~1,500円程度です。もちろん、ショップやブランドによって時給に差が出ます。

高級ブランドを扱うショップになればなるほど、時給は高くなります。

働く日数、時間は自分で決められますが、平均すると週3日1日6時間~と、拘束時間が長めのところが多いようです。

アパレルのアルバイト採用について

超有名な格安ファッション販売店(ってわかっちゃいます?)で働いています。ちなみにそこはアルバイトにノルマはありません。長髪、ひげ、茶髪などはNGですが、多少ならOKなのかな?

仕事は商品の陳列とか、タグ付けを最初はやります。慣れてくるとレジで接客をして、最後はちょっと高度な技術が必要な補正作業(ミシンなどを使います)を行います。補正作業専門のアルバイトもあったような気がします。折込チラシを配布した翌日は激務です。店長や社員もキリキリしています。

研修も多く、ダメだしも多くもらいますけど、それで自分自身がかなり鍛えられたと思います。

いい経験ができたと思いますけど、社員にまでなろうとは思えなかった。社員さんごめんなさい!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク