高校生・大学生のつらたんバイト体験談を赤裸々に語るよ!

学生時代のバイト事情

バイト雑談・知識

TSUTAYAのバイトの評判口コミ | 2019年最新版

投稿日:

スポンサードリンク

 

幅広い年代のお客様が来るTSUTAYA(ツタヤ)は今や、TSUTAYA(ツタヤ)は全国に1,000店舗以上もあるんです。そういうあなたも1回は行った事があるのではないでしょうか。

そんなTSUTAYA(ツタヤ)でバイトを考えているあなたにおすすめのTSUTAYA(ツタヤ)のアルバイトをご紹介します。経験者の評判や体験口コミって大事ですよね。

「バイト中はピアスができる?」などの身だしなみの事や、「高校生でもTSUTAYA(ツタヤ)は受かるの?」など、事前に知っときたい内容も調べてみました。TSUTAYA(ツタヤ)バイト経験者たちの口コミや評判を応募・面接の前にチェックしとけば、もう、バイトに受かったも同然!TSUTAYA(ツタヤ)バイトするうえでのあるあるも存在するようです。

TSUTAYA(ツタヤ)のバイトの仕事内容

 

TSUTAYA(ツタヤ)のバイトは朝が肝心

まず、朝は朝礼から始まります。当日のスケジュール・売上目標や、売れ筋の商品の共有など。朝礼が終わったら、各自持ち場につきます。夕方から深夜に入るシフトの時も朝と同じように、朝礼でその日の売上の共有などが行われます。やはり、小売り業なので、バイトといえども店舗の売上を知る事は大事です。内容をしっかり聞いて、バイトに励みましょう。

TSUTAYA(ツタヤ)の仕事は、3つの担当に分かれており、本や雑誌を取り扱う書籍担当と、DVDやCDを取り扱うレンタル担当、そして、商品を取り扱う販売担当です。自身の好きなジャンルを面接の時にアピールしておくといいですね。

 

慣れきたら接客・販売のプロへ

3ヶ月から半年もすれば、TSUTAYA(ツタヤ)バイトを一人でもこなせるようになります。ただ、覚える事はたくさんあります。最初は、返却作業となり、棚へ戻す際にフロアに出ます。「覚えるまで1ヶ月位かかり大変だった」という口コミも。この膨大な作業を身に付けるという壁を乗り越えてこそのTSUTAYA(ツタヤ)バイトです。来店歴のあるTSUTAYA(ツタヤ)であれば、だいたいどこに何があるか把握していても、ちゃんと元の位置に戻すのは大変な作業のようです。「覚えてしまえば返却作業が大好き!」なんて口コミもあったので、早く覚えて好きな仕事にしちゃいましょう。 

返却作業が一通りできるようになると、いよいよレジでの対応を覚えるようになります。ここで、大事なのは、
レンタルする日数がお客様と相違がないかの確認です。ここを間違えると、レンタル料金にも関わってくるので、注意が必要です。お客様との接客になるので、たとえ忙しくても笑顔と挨拶を忘れずに!

しかし、いつも忙しい訳ではありません。忙しくない時間ももちろんあります。その忙しくない時間を活用して、店内のディスプレイ変更や、棚などに掲示するおすすめ商品のPOPを作るなど、接客以外にもする事って沢山あります。POP作成や、ディスプレイを通じて、自身の好きなジャンルはもちろんの事、未知のジャンルを知れるきっかけになりますよね。

さらに、お客様におすすめのジャンルを説明できるようにもなるので、TSUTAYA(ツタヤ)のバイトを網羅できれば、あなたも接客・販売のプロですね!

TSUTAYA(ツタヤ)のバイトはきつい?

覚えるのが大変

商品の場所や、レジ操作、返却作業などと、最初は覚える事はたくさんあって大変ですが、逆にいうと、覚えてしまえばあとはバイトを熟すだけです。早く楽したければ、レジ操作、返却作業の基本作業を覚えましょう。最初のうちは、先輩達がフォローしてくれるので、安心ですね。

TSUTAYA(ツタヤ)には、直営店とフランチャイズの店舗があるようですが、教育や指導に関しては、直営店のほうが教育がしっかりしている等の評判が良かったです。フランチャイズの店舗は、ピアス等の身だしなみも含めて、店長次第といったところのようです。

 

クレーム対応がきつい

実は、意外とクレーム対応が発生します。例えば、延滞しているのにも関わらず、悪態をつくお客様の対応。接客をしていると、色々なお客様の対応をしなければなりません。しかし、クレームの内容をしっかりお伺いすれば、対応方法も見つかるはずです。ここでクレーム対応を身につければ、将来の就職先でも役立つ事でしょう。

また、延滞しているお客様へ電話で催促する仕事も発生します。ただ、電話のマニュアルがちゃんと完備されているので、電話するのが苦手な人も克服できるはず。

TSUTAYA(ツタヤ)のバイトの時給や給料について

時給は、深夜(22時以降)になると時給UPします。効率よく稼ぎたい大学生の方は、深夜の時間帯にかかるシフト希望を出すとよいでしょう。さらに、1年に1回、昇給できる制度もあります。日頃のバイト状況を見られますので、遅刻などはもってのほかです。評判のよいアルバイトを目指しましょう。時給UPすれば、俄然やる気が沸いてきますよね。

TSUTAYA(ツタヤ)のバイトの面接について

事前に面接の対策をしておけば落ちる心配もありません。TSUTAYA(ツタヤ)バイトの経験口コミを見ておいて受かる面接対策をしましょう。バイトが初めてという大学生の人も安心してください。TSUTAYA(ツタヤ)では、バイトが初めてという人もバイトしてますよ。高校生でも採用しているところもあるので、求人情報を確認してみましょう。

  1. なぜTSUTAYA(ツタヤ)でバイトをしたいか?の志望動機
  2. 今までのアルバイト経験のありなし
  3. 入れる曜日・時間帯のシフト希望
  4. 好きな音楽や映画は?

志望動機は、きちんと答えられるように考えておきましょう。「自宅から近くて通いやすい」という志望動機であれば、プラスで「いつも来店してお店の雰囲気もよく、初バイトはTSUTAYA(ツタヤ)にと考えていました」のように最もらしい志望動機にしましょう。

TSUTAYA(ツタヤ)バイトの面接で落ちた理由として挙がるのは、いつシフトに入れるか分からないと答えた人達です。TSUTAYA(ツタヤ)は、接客業の為、やはり土日はバイトに入れる方が受かりやすい傾向です。忙しい時に店員さんが手薄でレジが長蛇の列なんかになっていたら、私達お客さんとしても嫌ですよね。大学生や高校生のみなさんは、学校がお休みなので、土日の稼げる時に稼ぎましょう。

場合によっては、面接した当日に、そのままバイトを始めた!なんて口コミもありました。店舗によって多少違うようですが、身だしなみは厳しいようです。面接での印象を良くする為にも、身だしなみは清潔感のある服装で臨みましょう。あと、よく質問に上がってくるのが、ピアスをしていってよいのかという事です。ピアスは外していきましょう。バイト中にピアスできるかどうかは、バイト先の店長判断になるようです。

志望動機のところで、話す事になるかもしれませんが、好きな音楽や映画は、どういうところが好きなのかまで、しっかり答えられるようにしておきましょう。

面接の結果は、平均一週間前後で連絡がきます。万が一面接に落ちた場合は、郵送での回答のようです。

TSUTAYA(ツタヤ)のバイトの評判・口コミ

TSUTAYA(ツタヤ)バイトを経験した人達の口コミを集めてみました。良い口コミも、悪い評判もいろいろありますが、店舗によっていろいろかと思いますので、お客さんとして、面接前に事前に下見しておく事をおすすめします。TSUTAYA(ツタヤ)バイトの経験者の方のTSUTAYA(ツタヤ)バイトあるあるではないでしょうか。

「バイト中は、立ち仕事なのでで足がパンパン」「店舗の正社員の人数が少ないと、バイトでもクレーム処理も受けてきつい」「比較的シフトの融通がきく」「同じ趣味をもつ友達ができた」「セールやキャンペーンの時は、忙しくて大変」

ちなみに、TSUTAYA(ツタヤ)で働いている人の男女比ですが、半々くらいだそうです。同じ年代の人達が集まるので、趣味の話をきっかけに休憩中やバイト帰りも盛り上がりますよ。

TSUTAYA(ツタヤ)のバイトがおすすめな人

「洋画が大好き!」「ロックはまかせて!」など、映画や音楽などが好きな人達が集まるので、休憩中も楽しいとの事です。バイトを始めたばっかりの時も、趣味の話がきっかけで仲良くなるのは、TSUTAYA(ツタヤ)でバイトしている方にとってあるあるな話らしいですね。社割で安く映画や音楽をたしなめるのも働くメリット。幅広い映画を見る事により、さらに、自身のスキルUPにも繋がります。

また、接客の経験もTSUTAYA(ツタヤ)で積めるので「人と話す事が好き」な人にもおすすめです。幅広い年代のお客様が来店するので、年代に合わせて接客を変える事によって、お客様満足度もグッと上がるのではないでしょうか。

まとめ

忙しくて大変ながらも、良い評判もいっぱいのTSUTAYA(ツタヤ)バイトの評判や口コミはいかがでしたか。志望動機をしっかり面接で話す事ができれば、共通の趣味を持つ仲間達があなたを待っていますよ。TSUTAYAで働いて、先輩方にあるあるがあるか質問してみて下さい。

バイトルなら、あなたのバイト先が見つかりますよ!

スポンサードリンク

 

-バイト雑談・知識

Copyright© 学生時代のバイト事情 , 2019 All Rights Reserved.