高校生・大学生のつらたんバイト体験談を赤裸々に語るよ!

学生時代のバイト事情

飲食店のおすすめバイト

メイド喫茶のアルバイトって実際どうなの?って話。

更新日:

スポンサードリンク

 

田舎出身田舎育ち。大学で初めて地方都市に出て、親の目を離れて、「地元じゃ絶対できないアルバイトをしよう!」と考えた結果、行きついた先がメイド喫茶だった。

あんまり誰もが持っている経験じゃないので、記してみる。

ちなみに当時親には「カフェでアルバイトを始めた」と言った。嘘はついていない。

 

メイド喫茶でのアルバイトの実態。

 

当時はメイド喫茶はまだブーム前で、パンピーや非オタ(一般人/オタクではない人)にはそんなに存在も知られていなかった。メイド喫茶側も人を欲していたので、待遇は良かった。私のいたお店は時給800円。22時以降は1000円。正社員は1200円だったかな?

 

応募条件としてはやはり年齢制限がある。18~25歳くらい。

あと私は167cmあるのだが、私が辞めた後「身長160cm以下」という条件もできたので、私があまりにでかくてメイドらしくなかったのだと思うw 制服が9号か11号しかないので入らない子は落とされる。

あと今は顔もだいぶ見られると思う。当時はまだそうでもなかったけど。

 

週3で1日3~5時間くらいの勤務だった。勤務のことは「お給仕」という。お給仕表(シフト表)がお店のブログなどで周知され、ご主人様たちは推しのメイドのいる時間を狙ってご帰宅(ご来店)する。

通常は30分前くらいには出勤し、お店から徒歩2分くらいの雑居ビルの一室でメイド服に着替えてから移動。好きなお耳をつけていい。私のお気に入りはキツネ耳。猫耳が人気だったけど。2分とはいえメイド服で街中を歩くのはなかなか勇気のいる体験だった。

 

主な仕事内容は

  • ご帰宅されたご主人様やお嬢様とお話
  • 料理やドリンクを運ぶ
  • イベント(注文によってのコール、誕生日イベント、カラオケなど)
  • お会計
  • 開店、閉店作業など

などなど。何も難しいことはない。

 

また、ごほうびという制度がって、ご主人様はメイドを指名してごほうびをあげられる(ドリンク1杯)。ごほうびをあげたメイドとはお話する時間が確約され、メイド手書きのメッセージ入りの名刺がもらえる。メイドには数百円のバックが入る。

メイドとポラロイドを取ると1000円。これもメイドにバックが入る。メイドが落書きしたポラを持ち帰れる。人気メイドはよく稼ぐ。

あ、店によるが基本お触りは無し。連絡先の交換も禁止。お話はバーカウンター越し。

 

たまに違うコスチューム(JKデーとかアニメデーとか様々)で勤務するイベントがあったりする。コスチュームは自前で用意してもよし。コスプレ好きが多かったので、かなり気合入れて準備している人もいた。

お店外のイベントもたまにある。メイドとボーリング大会とか、いちご狩りとか、デート券とか。

 

メイド喫茶でのアルバイトの大変なところ。

 

どんなご主人様にも笑顔で「おかえりなさいませ、ご主人様」と言わなければならないし、なるべくご主人様全員とお話しないといけないから難しい。

お店によるがブログやるのも義務、半年に一度のメイドライブも義務、もちろん歌やダンスの練習は勤務時間外。今はSNSも義務かな? メイドしてないときも常に見られてる意識。芸能人のよう。

あとあの格好で街中歩くのでかわいい子は変な男につけられたりする。

 

メイド喫茶のアルバイトに向いてる人。

 

メイド自体や付随するあれこれ(アイドル活動みたいなもの)を楽しんでやれる人じゃないときつい。仕事としては考えない方がいい。アイドル活動をしたい人にはおすすめ。写真集出したりもするよ。プロが写真撮って加工してくれるので盛れるよ。これは年取ってもいい思い出になりますw

お話が得意な子の方がいい。基本的にお話が仕事です。

 

メイド喫茶のやりがいや良いところ。

 

  • 自分と話したいと思ってくれるご主人様ができたとき。
  • お話が盛り上がったとき。
  • ブログに毎回コメント付けてくれるご主人様ができたとき。

自分に自信がなくても必ず誰かご主人様は応援してくれるので励みになる。

 

メイド喫茶アルバイトまとめ。

 

当時と比べて今はそこら中にアイドルみたいな人がいるからハードルが上がってると思います。求められるクオリティも顔面偏差値も。そして供給が需要を上回っているので時給も安くなったと思う。

それでも特別な経験になるのは間違いなし。自分がふさわしい世界ではないなと思ったから辞めたけど、経験して本当に良かったと今では思ってます。「昔メイドやってた」なんて話絶対盛り上がるしw

 

最後に当時の社長の言葉を。

 

「女の子が一番輝ける年齢のときに輝かないなんて損だよ!」

スポンサードリンク

 
1

無事就職が決まり、一安心な就活後。大学4年は学生生活の締めくくりですが スーツや交通費などで出費が多かった…… 就活中はバイトする余裕がなく、就活後の面接はなかなか受からない……。 大学4年の就活後や ...

ティーチングアシスタントのアルバイト 2

みなさんは「就職活動」や「就職」ということに関してどれくらいの意識を持っているでしょうか?? 学生だからいいや、その時になったら考える、という人もいるかもしれません。ですが、大学生活は思いの外あっとい ...

3

寒い季節は何とは無しにもの寂しい気分になりますね。そんな時、誰か大切な人が側にいてくれたら・・・ はい、今回はそんな恋愛・出会いを求める大学生 男性・女性たちにおすすめなバイト、その名も「恋人ができる ...

-飲食店のおすすめバイト

Copyright© 学生時代のバイト事情 , 2019 All Rights Reserved.