高校生・大学生のつらたんバイト体験談を語るよ!

学生時代のバイト事情

バイトの評判・口コミ

ドトールのバイトの評判口コミ | 2020年1月最新版

更新日:

学生のカフェバイト

スポンサードリンク

 

ドトールコーヒーといえば、言わずと知れたコーヒーショップ。
コーヒー好きが多い日本ではカフェの数も年々増えており、その中でもドトールコーヒーは誰でも気軽に入れるイメージがありますね。

2020年1月現在、ドトールコーヒーショップは全国に1,300以上の店舗があり、検索をすればすぐに求人が見つかるくらい、常時アルバイトの募集がかけられています。

様々な年代の人が利用するドトールのバイトはどのくらい大変なのか、ドトールのバイトの面接では何を聞かれるのか、ドトールの面接でウケがいい志望動機は何かなど、実際に働いてみた口コミや評判をご紹介します!

ドトールのバイトの特徴

全体的な特徴としては、ドトールのバイトは社員への研修制度が手厚いです。

ドトールでは「挨拶と丁寧語」の基礎からアルバイトを指導する接客やマナーの研修を受けられる制度が整っており、仕事を通して社会人のひとりとしてふさわしい振る舞いや言葉遣いを勉強することができます。

また、ドトールで取り扱うコーヒーについての知識も一から深めることができるのも特徴です。
基礎知識からコーヒー豆の取り扱いまで、一杯の美味しいコーヒーを淹れるためのコツをプロに近い領域まで学ぶことができるので、バイトで働いているうちに自然とコーヒーに詳しくなります。

ドトールのバイトの仕事内容

  • カウンターでの接客、レジ対応
  • ドリンクメニューやフードメニューの簡単な調理
  • 食器洗い、店内清掃

ドトールのバイトで担当する仕事内容は、接客対応はもちろん、レジでの会計や簡単な調理、食器洗いや店内清掃などです。
ドトールではどれかひとつの仕事をアルバイトが専門的に担当することはあまりないので、色々な仕事を幅広くできるオールラウンダーが活躍しやすいバイトです。

店舗によって担当する仕事内容

店舗によっては、お客さんに提供するフードメニューのひとつであるパニーニの調理を担当することもあります。

お客さんに出すコーヒーに油が出ていないかどうかをチェックするために、30分おきにコーヒーの味見をする少し変わった仕事もあります。

ドトールではお客さんからのクレームに対応するストレスは少ないです。
クレーム対応もマニュアル化されており、経験や知識がある先輩がお店にいるので、言いがかりをつけてくる厄介なお客さんの対応でストレスがたまることは基本的にないです。

ドトールのバイトのシフト

ドトールのバイトはシフト表を見ながら各担当を持ち回りする業務になります。

担当業務をローテーションするシステムにし、どのも誰もが出来るようにしています。混み合う時間帯だとマニュアル通りに動いていてもうまくできないこともあるかもしれません。

バイトだけでは回せない場合、正社員など全体的に仕事が何でもできるスタッフが対応してくれますが、正社員スタッフは常時いてくれるとは限りません。交替で休みを取るシフトなので、必然的に各担当の仕事は覚える必要があります。

ドトールのバイトの大変さ

ドトールにはマニュアルが用意されているので、実はあまり難しい仕事はありません。実際、慣れてみると大変な仕事は少ないことが分かると思います。接客技術やお客さんとのコミュニケーション技術を上げたい大学生はもちろん、接客の仕事がしたい人にはドトールのアルバイトはおすすめです。

ただし、ドトールはバイトひとりひとりが担当する仕事が多いため、必然的に覚える仕事も多くなります。「バイトに入ってからの最初の1ヶ月はとても大変だけど、簡単な仕事は多いので覚えてからは楽になる」という口コミはドトールのバイト経験者からも多く見かけますね。

大変な仕事やキツい仕事はありませんが、ワンオペのシフトで全体的にバイトがきつくなることがあるので注意が必要です。お店での接客業を経験している大学生にはわかると思いますが、シフトに入れる人間が少なくなるだけで手が回らなくなります。
一つひとつの仕事はそれほど大変ではなくても、全部を一人で一気にやらなければならないので、頑張らないとできないほど仕事量が増えます。


ドトールのアルバイトの面接解説

ドトールのバイトの面接や採用

ドトールのアルバイトの面接はそのお店の店長が行うことが多いです。雰囲気はお店によって全く変わりますが、圧迫面接などはまずありません。

面接で聞かれる質問としては、一般的な志望動機やシフトに入れる日数や時間の相談が主な内容になります。正社員の面接のように濃く深い内容のエピソードなどはあまり必要ありませんが、あればさらに好印象でしょう。

また、バイトの面接内容は高校生、大学生、それ以上であっても特に変わらないようですが、バイトの面接を受けに来る人は大学生が圧倒的に多いです。
ドトールはとても有名なコーヒーショップで、学生の利用者も多いです。そのため、学生バイトのデビューとしてドトールを選ぶ大学生が多いようです。

ドトールのバイト面接で面接官がチェックするもの

ドトールで働くうえで一番大切なのが清潔感。

  • 髪型
  • 服装
  • 話すときの表情や言葉遣い、雰囲気

これらについてのチェックは厳しくなると考えておきましょう。

ドトールのバイトで落とされる理由は、直接お店に聞いても答えてくれることはまずありませんが、実際にバイトの面接を経験した人の口コミを調べてみると、バイトに落ちる人は清潔感や話し方のぎこちなさが原因で落ちることが多いようです。

また、面接に行くドトールの店舗でアルバイトにイケメンやかわいい女の子が多い場合、面接に来た人の顔の良さで合否を判断する「顔採用」を行っている店舗の可能性もあります。

ドトールのバイトにおすすめの志望動機

ドトールのバイトでよくある志望動機としては、「ドトールが好きで良くお店に行っていた」「ドトールのバイトに入っている知り合いから紹介された」などがあります。実際にドトールのバイト経験者がこの志望動機で面接に合格した人もいます。

コーヒーが好きなら面接のときにアピールしておけば好印象になると思いますが、店員さんから気持ち良い対応をされた話やお店の雰囲気がいいと感じた自分のエピソードなのがあればそちらの方が効果が高いです。

来たこともない知らないお店でいきなり働くよりは頻繁に通っていたお店で働きたくなる方が店員側から見れば自然なので、エピソードづくりの一環として面接を受けに行くドトールコーヒーのお店に一度入ってみるとよいです。

ドトールのアルバイトに年齢制限はあるか

ドトールのアルバイトに年齢制限は基本的にありません。高校生~40代まで、幅広い年齢の人の応募を歓迎していると考えて間違いないでしょう。お店の欲しい人材像にマッチングできれば、どんな年齢の人からの応募でも採用される可能性があります。

経験の長さに応じて仕事が増えますが、いわゆる年功序列ではなく、バイトの年齢に応じて仕事量が増えたり減ったりすることはないようです。

実際にドトールで働いている店員の年齢を見てみると高校生や大学生のアルバイトが多いと思いますが、よく見ると30~40代の方も働いているのが分かると思います。

ドトールのアルバイトへの応募手順

ドトールコーヒーのアルバイト求人はインターネットの検索から応募ページに進むのが一般的です。応募ページからは高校生から30代以上の方まで積極的に採用しています。

ドトールは週1回や1日1時間からシフトに入れる店舗も多いです。学校や家庭の都合に合わせて予定を組めるのはありがたいですね。

時給は店舗によりますが、900~1,000円台が多く駅周辺や駅構内など通いやすい店舗を探して応募することをお勧めします。一度、お客さんとして来店して雰囲気を確認してから、応募するか決めてもいいと思います。

WEBの場合は応募フォームに入力して送信すると返事がメールで届き、面接日時を確認します。電話の応募も受付していますが、忙しい時間帯や担当者不在の場合もあります。対応できないときは折返しの連絡が来るまで待つことになります。

ドトールのバイトの評判口コミ

ドトールのバイトの評判口コミ

ドトールは研修制度が充実している

ドトールでは制服を着用して実践での研修があります。

研修マニュアルを参考にしながらの実践は、お客さんの目線もバッチリ見えるので緊張はしますが、先輩社員やほかのバイトスタッフに教えてもらいながら仕事を覚えられる体制が整っています。

最初は戸惑うかもしれませんが、週3回くらいのシフトだと1か月もするとかなり慣れてきます。

顔なじみになるお客さんができてくると、仕事もいつの間にかスムーズにこなせてきて楽しみながら仕事ができるようになります。

また、コーヒーの銘柄をいろいろ覚えることができるのもメリットです。

ドトールの制服に着けるネームプレートでその人のランクが一目でわかる

ドトールはできる仕事の内容に応じてランク付けされ、時給が変わります。

ネームプレートを見たことがある人ならわかると思いますが、名前の横についている星の数でわかります。

初心者はなし、3か月ごとの査定で星の数が増えていきます。

一番上のランクはネームプレートがシルバーからゴールドになります。

病院内やショッピングセンター内のドトールコーヒーは時給が低め

店舗により違いはあるようですが、病院や大型ショッピングセンター施設の中にある店舗は時給が少し低めの設定になります。

早朝出勤は時給が100円アップされるので朝型の人なら美味しいバイトだと思います。

ドトールのバイトの評判口コミ まとめ

ドトールのバイトをするとコーヒーに関する知識が増えたり、サンドイッチの作成工程も覚えられるので、コーヒーやパンが好きな人には向いているバイトです。

季節によってメニューが変わると大変ですが、他のスタッフと協力してお客さんに喜んでもらうという仕事だと意識して働くことが大切になります。

少数派の意見では、ストライプの制服がかっこいいとバイトを始める人もいるとか。

店舗によって多少の違いはありますが、仕事は慣れてくればスタッフ同士仲良く和気あいあいとしているところが多いようです。

カフェバイトもいろいろありますが、近くのドトールコーヒーショップに行って雰囲気を見たり、評判や口コミを参考にバイトしたいか考えてみてください!!

スポンサードリンク

1

無事就職が決まり、一安心な就活後。大学4年は学生生活の締めくくりですが スーツや交通費などで出費が多かった…… 就活中はバイトする余裕がなく、就活後の面接はなかなか受からない……。 大学4年の就活後や ...

ティーチングアシスタントのアルバイト 2

みなさんは「就職活動」や「就職」ということに関してどれくらいの意識を持っているでしょうか?? 学生だからいいや、その時になったら考える、という人もいるかもしれません。ですが、大学生活は思いの外あっとい ...

3

寒い季節は何とは無しにもの寂しい気分になりますね。そんな時、誰か大切な人が側にいてくれたら・・・ はい、今回はそんな恋愛・出会いを求める大学生 男性・女性たちにおすすめなバイト、その名も「恋人ができる ...

-バイトの評判・口コミ
-

Copyright© 学生時代のバイト事情 , 2020 All Rights Reserved.