高校生・大学生のつらたんバイト体験談を語るよ!

学生時代のバイト事情

バイトの口コミ評判・体験談

オープニングスタッフのバイトで働くメリットやデメリットは?仕事内容・口コミ評判まとめ

更新日:

オープニングスタッフのバイトで働くメリットやデメリットは?仕事内容・口コミ評判まとめ

オープニングスタッフのアルバイトをしたい人、してみたい人必見!
オープニングスタッフとして働くうえでメリット・デメリットを口コミも交えて解説します。

バイト募集の中でもちょっと違う「オープニングスタッフ」ってどんな仕事?

アルバイトの求人募集の中に「オープニングスタッフ募集!」といった案件がありますが、この「オープニングスタッフ」は新規開店やリニューアルオープンする店舗に採用されるスタッフのことを指します。飲食店(居酒屋・ファミレス)や販売店(アパレルショップ・コンビニ)など、主に接客サービスを伴う店舗での求人募集があります。

オープニングスタッフならではの5つのメリット

オープニングスタッフならではの5つのメリット
オープニングスタッフならではの主なメリットは5つ。

  1. 上下関係・人間関係の構築もイチから
  2. 人員確保のための大量募集で採用されやすい
  3. 好条件が多くシフトの都合もつきやすい
  4. 初心者・未経験でも安心の研修制度
  5. 真新しい環境で働ける

メリット1:みんな同じスタートライン!先輩の居ない環境で始まる仕事

一緒に働く人は年齢の違いはあれど、スタートラインが同じの新人であり同期になります。

仕事の上での先輩・後輩の関係がないので古株へ気を使わなければならないといったこともなく、みんな新たに人間関係を築いていくのは同じです。構築された人間関係の輪に飛び込んでいくのが苦手な人にも向いており、人間関係の構築しやすさは人気の理由の1つとなっています。

メリット2:採用されやすい?!人数確保のための大人数募集が多い

一般的なアルバイトの募集は欠員補充や人員拡充による採用なので少人数の募集となりますが、オープニングスタッフは新しい店舗のスタートを切るために十分な人数の確保が必要となるため、まとまった人数の募集となることが多く、採用人数も1度に多くの人数を採用する場合が殆どです。

メリット3:オープン手当てがあることも!?待遇が良い場合が多いのも魅力

場合によっては時給にプラスオンされる「オープン手当」をつけている募集もあります。

例えば「オープンから3か月間は時給に+200円」「オープン手当て時給50円アップ(20XX年XX月末まで)」といった記載となっています。
他にはオープニング期間のみ土日祝日は別途手当支給などもあります。

深夜手当のように法律に定められた賃金ではないので、お店によって有無はありますが、未経験でも収入アップを見込めるのは大きな魅力です。

また普通のアルバイトならありがちな「いつもこの曜日は人が足りないから休みにくいなぁ」といったシフト休の遠慮も、オープニングスタッフなら相談しやすいこともメリットの1つです。

メリット4:バイト初心者でも安心♪研修制度が充実!

一般的なアルバイトでも研修はありますが、オープニングスタッフは開店日までにしっかりと取り組むことが多いのも特徴です。
店舗によってはオープン前の店舗内でロールプレイング研修という実際の場面を想定した研修も行われます。

また、お店ならではのルールというのも無いので、質問がしやすく、同期で話し合って作り上げていくというのもオープニングスタッフならではの役目の1つであり、やりがいに感じる人も多いようです。

メリット5:真新しいキレイな環境で働けるのもオープニングスタッフならでは

真新しい設備、制服で働けるのは新規開店の店舗ならではです。店舗によっては建物自体が新築だったりするので、新しいスポット・話題のビルなどで働ける場合もあります。
新規開店の店舗なら取材をされることもあるかも?!

オープニングスタッフのデメリットも解説

オープニングスタッフのデメリットも解説

オープニングスタッフで挙げられるデメリットの大きなポイントは2つ。

  1. オープニング期間は忙しい
  2. 想定外のトラブルが起こることも…

デメリット1:とにかく大忙し

新規開店のお店は人々の興味をそそるもの。通りがかった人も覗いてみようという気持ちになったりして来客数が多い傾向にあるのがオープニング期間です。

宣伝に力を入れている店舗や話題のスポットで働いた人の中には取材が入って更に混雑したこともあったとか。
それでも取材されたことで店舗が評判になるのは嬉しいといったやりがいに繋がっている人もいました。

デメリット2:トラブル発生!でも、頼れる先輩が居ない!?

あるゆる場面を想定していても予想外のトラブルが起きやすいのがオープニング期間というもの。多店舗からの応援で来てくれる人や長く同じ業界で働いていた人が居ない限りは、みんな新人で経験が浅いため、臨機応変に自力で乗り越えなけなければならないこともしばしば。

ですが、そうした経験を積むことで自身の成長に繋がり、いずれ入ってくる後輩への指導力も培われていくので、オープニング期間が終わるころには頼れる人材になっているでしょう。

実際のところはどうなの?口コミをピックアップ

「すごく忙しかったけど、みんなで教えあって乗り越えたので結束力が生まれたと思います。バイトを辞めた今でも当時の仲間と連絡を取り合っています。」(20代/女性/居酒屋)

「初めてのアルバイトでしたが、開店前の1か月間に研修をじっくりしてもらえたので、基本的なマナーや接客応対を教えてもらったのでスムーズに働けました。」(10代/男性/アパレル)

「先輩が居ないので気楽に働けたし、同期というよりも仲間という感じでした。トラブル発生時は先輩に助けてもらうことは出来なかったけど、後でこういう時はどうすればいいのか?とみんなで話し合ってマニュアルを追加していったので、後輩が出来たときにちょっとは助けになれたと思います。」(20代/男性/ファミレス)

「大きな商業ビルに入ったお店だったからか、開店してすぐに取材が入ったので土日も大忙しでしたが、雑誌に掲載されているのを見て誇らしく思えました。今思えばダイエットにもなっていたかも?」(20代/女性/カフェ)

「みんなで一斉に研修を受けるから教えあうことも出来たし、質問もしやすかった。オープン手当もあったから、学校の友達より稼いでいた。」(10代/女性/アパレル)

企業のオープニングスタッフについての投稿もご紹介

オープニングスタッフで働くメリット・デメリットまとめ

オープニングスタッフについて まとめ

以上、これまで紹介してきたオープニングスタッフのメリット・デメリットをまとめると…

  • スタートはみんな一緒!未経験でも安心の人間関係も研修も一からできる!
  • 忙しいがオープン手当がある場合もあり、稼ぎやすくやりがいもある!
  • 募集人数が多い傾向なので採用されやすい!

オープニング期間ならではの忙しさや苦労もありますが、フラットな人間関係を築きやすく、アルバイト未経験からでも働きやすい研修制度と、場合によっては時給のアップの可能性があるのも「オープニングスタッフ」が人気の理由と言えます。今からアルバイトを始めるのであれば「オープニングスタッフ」を選んでみても良いのではないでしょうか。

1

無事就職が決まり、一安心な就活後。大学4年は学生生活の締めくくりですが スーツや交通費などで出費が多かった…… 就活中はバイトする余裕がなく、就活後の面接はなかなか受からない……。 大学4年の就活後や ...

ティーチングアシスタントのアルバイト 2

みなさんは「就職活動」や「就職」ということに関してどれくらいの意識を持っているでしょうか?? 学生だからいいや、その時になったら考える、という人もいるかもしれません。ですが、大学生活は思いの外あっとい ...

3

寒い季節は何とは無しにもの寂しい気分になりますね。そんな時、誰か大切な人が側にいてくれたら・・・ はい、今回はそんな恋愛・出会いを求める大学生 男性・女性たちにおすすめなバイト、その名も「恋人ができる ...

-バイトの口コミ評判・体験談

Copyright© 学生時代のバイト事情 , 2022 All Rights Reserved.