高校生・大学生のつらたんバイト体験談を語るよ!

学生時代のバイト事情

IT・WEB系のバイト

【Webデザイナー】未経験でも役立つ志望動機の書き方と例文

更新日:

単発バイトのオススメ!体験談まとめ

応募書類の志望動機に何を書けばよい印象をもってもらえるか?
応募する企業で絶対働きたいという意欲や熱意をどう表現すればよいか?
何から書きだせばよいか?悩みますよね。webデザイナーという職種は近年人気がある職種なので競争率が高い場合も多くあります。

面接まで進むために未経験でも採用担当者が「ぜひ会ってみたい」と思ってもらえる志望動機のポイントをまとめました。すぐに役立つ志望動機の書き方と例文を紹介します。

面接まで進む志望動機のコツ

webデザイナー未経験でも採用担当者がぜひ会ったみたいと思う志望動機を書くには、まず担当する業務内容や求められている人材を把握します。また、企業理念経営方針などできる限り調べ応募企業の理解を深めましょう。

なぜ他の企業ではなくこの企業で働きたいのかという差別化ができれば採用担当者の目に止まりやすくなります。

webデザイナーの業務内容とは?

webデザイナーの主な業務内容は、企業や個人などのクライアントから依頼されたWebサイトのデザインを制作することです。

  1. Webサイトの構成とレイアウトを決める
  2. 「Illustrator」や「Photoshop」などのグラフィックソフトでWebサイトのデザインを作る
  3. Webサイトを構成する言語であるHTML、CSS、JavaScriptなどを使用してWebサイトのコーディングを行う

また、1~3の業務のほかにも制作会社や企業によって、担当する業務範囲は異なります。
WebデザイナーはこつこつPCと向かい合うイメージがありますがクライアントとのミーティング、エンジニアとの打ち合わせなど、要望やイメージを汲み取る必要があるためコミュニケーション能力も必要です。

応募する企業理念よく調べよう

企業理念とは、その企業がどのように社会に貢献していくのか、どのような目的や観点から事業活動を行っていくかを示す指標です。
できるかぎり企業の事業内容・経営方針実績など調べ情報を集めましょう。
webデザイナーとして自分がやりたいこと、方向性や将来の目標と照らしあわせたときにどの点に共通点があり共感したのか、どこが自分の考え方と一致したのかなど具体的に書くことができると採用担当者によい印象を与えることができます。

未経験webデザイナーの志望動機の書き方

未経験webデザイナーは実務の実績はないので採用担当者は志望動機を重視しています。
以下の4つを意識して志望動機を書いてみましょう。

  • webデザイナーを目指す理由
  • 今までにどのような経験があるのか
  • 多数ある企業からなぜこの会社に応募したのか
  • 入社してからやりたいことや目標

Webデザイナーを目指す理由

webデザイナーを目指す理由をできるだけ掘り下げて、webデザイナーになりたい想いや自分のエピソードを書きましょう。
今までどんな勉強をしてきたのか、これからどんな目標をもっているのかを記入できると熱意が伝わります。スクールに通っている、資格取得をした、独学でページを作っているなど具体的に説明できると説得力があります。

【例文】
私は以前から美術やデザインをすることに加えモノづくりに関心が高く仕事にできればと考えておりました。その中で時代を切り取る広告やデザインに興味をもったことがwebデザイナーを志望した理由です。未経験ですがwebクリエイター能力認定エキスパート試験に挑戦し合格することができました。入社後はデザインに加えて表現力や企画力も磨き、クライアントや社会に貢献したいと思っています。

どのような経験があるのか

自分の経験やスキルを活かせるポイントを見つける。
Webデザイナーは、クライアントの要望を理解してwebサイトをデザインする必要があるためコニュニケーション能力も高く評価されます。
クライアントやwebディレクター、エンジニアとの打ち合わせをする機会も多々あります。
人と接する機会が多い、営業職、販売職、サポート経験、サービス業、アシスタントなどの経験は多く相手の意図をくみ取る経験が豊富です。
独立した環境でこつことする仕事だった場合は、分からないことを自分で調べて臨機応変に対応したリサーチ力などをアピールするとよいでしょう。

【例文】
前職では、人と接する仕事を通じて、相手が求めている〇〇を提供できる点にやりがいを実感しました。クライアントの要望を察しながら、いかに満足してもらえるかを考えたサービスの提供を心がけてきました。クライアントと一緒にwebサイトを作りあげる過程においてもこれまでの経験が活かせると考えております。

多数ある企業からなぜこの会社に応募したのか

応募企業ならではの魅力や特徴を見つける。
企業の魅力
志望動機に企業の特徴を把握した上でなぜこの会社に応募したのか明確に記入しましょう。
「社風に魅力を感じた」「事業活動に共感した」「制作物に感動した」など、理由はいろいろあると思いますがポイントは自分の言葉で簡潔に記載します。
特徴を知るうえでは、応募企業が商品(サービス)をどのようなクライアントにどのような形で提供しているのかを理解することも大切です。HPのデザインは売り上げに関わる要素ですので、応募企業のサイトを読み込み、自分ならこのサービス(商品)このようにアピールしたいといった観点から作成するとよいでしょう。
他社との差別化のポイントを見つけることが重要です。

【例文】
Webデザインの会社はいくつもありますが、御社の○○という企業理念に感銘を受けました。HPを拝見したところ、色使い、レイアウト、表現力などに魅力を感じ、デザインに対する制作実績のクオリティの高さを感じました。私自身、モノづくりへのこだわりが強く御社にて専門性を深めることができると思い志望しました。

入社してからやりたいことや目標

入社してからWebデザイナーとして今までの経験をどう活かして会社に貢献したいかをまとめましょう。
自分のやりたいことが応募先企業のニーズにマッチしていることを意識して採用後のイメージを持ってもらえるように具体的に書くと好印象をもってもらえます。

【例文】
キャリアアップや自己成長への意欲は人一倍だと自負しています。実務経験はありませんがwordpressでWEBサイト作成し公開しました。試行錯誤くりかえし、時には人に聞いたりしながらSEOやアクセシビリティを意識したコーディングをしてきました。その結果、PVを○○と大きく伸ばすことができました。貴社でも意欲的に仕事に取り組み、ゆくゆくは御社のWEBディレクターやフロントエンドエンジニアにキャリアアップし活躍したいと思っています。

志望動機がうまくまとまらない!

書き方のポイントと4つの例文を紹介してきましたがいかがでしたか? webデザイナーを目指す理由や目標はそれぞれ異なります。
志望動機を書いてみたがなんとなくしっくりこない、うまく自分の伝えたいことが表現できていないと悩んだまま時間が過ぎていくこともあるかもしれません。
そんなときは「志望動機作成アプリ」を活用しましょう。
このツールを使えば、質問に対し記入していくだけで理想的な流れの志望動機が完成します。

■志望動機作成アプリ
https://hiroshiapp.com/siboudouki-make/

webデザイナーに応募するならポートフォリオを提出しよう

未経験者のwebデザイナーにはポートフォリオを作成するのはハードルが高く感じてしまうかもしれません。
webデザイナーを目指して独学でWEBページを制作して公開し成果をだしている人もいます。
できるかぎり勉強をして簡単な作品でもよいのでいくつかのwebページを作って提出できるほうが採用してもらえる確率は高くなります。
作成したポートフォリオから将来的にWEBデザイナーとして活躍してくれるという期待や資質を感じてもらえるかもしれません。

デザイン初心者でも評価されるポートフォリオとは?

「相手の心を動かすためのポートフォリオ」を目指そう

  1. 自分にできる技術やデザインの幅が伝わるように意識する。
    得意分野に集中しないようをタイプ別に用意できるよいでしょう。
    指定がなければWebサイト版で大丈夫です。
  2. ポートフォリオは自分でデザインコーディングする。
    作成サービスを使うとやる気を感じてもらいにくくなります。
    実力を見てもらえるチャンスを活かそう
  3. 「ポートフォリオの美しさ・読みやすさ」にこだわる。
    最後まで作品をみてもらえるように細かな点まで意識してしましょう。
    未経験であっても、クリエイターには最低限のセンスや美的感覚が必要です。

ポートフォリオの作成に悩んだらこちらのサイトを参考にしてみてください。
■未経験からwebデザイナーに ポートフォリオ制作講座
https://webdesigner-go.com/portfolio/

応募してみたが面接まで進めない、なかなか採用につながらないということもあるかもしれません。
派遣社員で働く方法もあります。フルタイムばかりでなく時短や週3日だけといったライフスタイルにあった働き方もありますよ。気になったらこちらの記事も参考にしてみてください。

■【2021年版】WEBデザイナーが派遣で働くメリット7選
webデザイナーが派遣で働く7つメリットと3つデメリットを紹介しています。
https://onepoint.softcampus.co.jp/webdesign_onepoint/48699/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
Webデザイナーとして一日も早くご活躍できることを願ってます。

1

無事就職が決まり、一安心な就活後。大学4年は学生生活の締めくくりですが スーツや交通費などで出費が多かった…… 就活中はバイトする余裕がなく、就活後の面接はなかなか受からない……。 大学4年の就活後や ...

ティーチングアシスタントのアルバイト 2

みなさんは「就職活動」や「就職」ということに関してどれくらいの意識を持っているでしょうか?? 学生だからいいや、その時になったら考える、という人もいるかもしれません。ですが、大学生活は思いの外あっとい ...

3

寒い季節は何とは無しにもの寂しい気分になりますね。そんな時、誰か大切な人が側にいてくれたら・・・ はい、今回はそんな恋愛・出会いを求める大学生 男性・女性たちにおすすめなバイト、その名も「恋人ができる ...

-IT・WEB系のバイト

Copyright© 学生時代のバイト事情 , 2021 All Rights Reserved.