高校生・大学生のつらたんバイト体験談を赤裸々に語るよ!

学生時代のバイト事情

おすすめバイトランキング

警備員バイトの派遣会社おすすめランキング3選 | 2019年最新版

更新日:

警備員バイトの派遣会社おすすめランキング

スポンサードリンク

 

警備員のバイトの派遣会社おすすめランキングを3選のご紹介です。

警備員の派遣に登録して仕事を始める人が多いと思いますが、登録するとどんな警備の仕事があるでしょう。例えばスーパーの駐車場での交通整理から商業施設での施設警備、イベントの警備や誘導高速道路警備員など種類は様々です。

きついとか楽とか、稼げるとか稼げないとか、時給が高い高くないなど色んな評判・口コミもあります。

警備員専門の求人サイトもあったりするほど意外と需要のある警備バイト。ズバリ警備員の仕事内容に切り込んで、おすすめの派遣会社をご紹介します!

警備員バイトはきつい?仕事内容は?口コミや体験談を紹介!

警備員バイトはきつい?仕事内容は?口コミや体験談を紹介!
警備員バイトはきつい?仕事内容は?口コミや体験談を紹介!では仕事内容や体験談について触れてみたいと思います。

ズバリ警備員のバイトできつい、きつくないは配属される場所によって結構落差があるようです。例えば新人やアルバイトはスーパーなどの交通整理に配属されることが多いようですが、季節によって口コミの内容はかなり違います。一番きついとされているのは真夏の炎天下の中での駐車場整理はきついという声が多いです。

ただ、同じ交通整理でも気候のいい日は思っていたより楽で暇だったという声が多いです。確かに同じ時給なのでなるほど!と感じますね。

また商業施設警備は人気がありますが昼間と夜間ではこれまた違います。昼はお客さんの対応もしなければならず、「トイレで煙草を吸ってる」とか「電気が切れてる」なんて声にも対応する必要がありますが、夜の見回りのような夜間警備員はお化けに怯えさえしなければ体力がない人でも割と楽だと感じる人が多いようです。

警備員バイトは、同じ場所でも季節や時間によって楽/きついと感じることが違うようです。

警備員バイトの体験談を読んでみるのもオススメです↓↓↓

警備員バイトは稼げるの?気になる時給は?

つぎに警備員バイトは稼げるの?気になる時給は?について説明します。

警備員バイトは研修を受ける必要はあるものの、資格や技術がなくてもある程度の時給を稼げます。配属される場所や業務内容によって時給や日給が異なりますが、人数合わせのために配属されているような警備バイトだと(年金受給者のような感じ)時給が低く1,000~1,100円、イベント警備や商業施設のような施設警備だと1350円~という高時給の仕事もあります。

土木作業員よりも体力的には楽な警備員バイトですが、単発で働く場合と長期的に働く場合とでは勤務場所が異なるケースが多く、業務の内容によって受ける研修の種類も違います。

まずは色々な情報を得てから自分がどういう仕事を求めて警備の求人に応募したいのかを整理して応募した方がいいですね。

警備員バイトはどんな種類があるの?

警備員バイトってどんな種類があるの?
つづいて警備員バイトはどんな種類があるの?施設警備、交通整理、高速道路警備、イベント警備についてです。

実は警備の仕事というのは1号-4号まで区分けされています。知らなかったですね!ちょっとめんどくさい言葉でいうと警備には専門的な用語があります。

施設警備業務(1号業務)

施設警備業務(1号業務)と呼ばれるものはその名の通り施設を中心に事故の発生などを防止したり、盗難、火災などを防ぐ役割があります。
夜間警備も行いますし、商業施設で働く人たちの荷物を調べたり、施錠を確認して不法侵入を防ぐように警備します。
また、建物に出入りする車両の管理も行います。あとは万引きGメンなども施設警備に当たりますね!

交通誘導・雑踏警備業務(2号業務)

交通誘導・雑踏警備業務(2号業務) と呼ばれるものは例えばスーパーの駐車場などで交通事故が起きないように警備します。道路工事の際の交通誘導もその一つですね!

運搬警備業務(3号業務)

運搬警備業務(3号業務) は企業や銀行からお金を郵送したり、ジュエリー店などの貴金属を運搬する際の警備を担います。街中でも運搬中の車などは見かけますね。警備員は二人一組で行動することが多いです。

身辺警護業務(4号業務)

身辺警護業務(4号業務)は一言でいうとボディーガードです!腕に自信がないと難しいですが芸能人の周りに見かけることはありますよね。事件性がないと警察官は警備してくれないので自己防衛のために有名人は警備会社に依頼します。

とまあこんな形で分けられるわけです。同じ警備派遣バイトと言っても警備員として仕事するためには研修が必要で、イベントスタッフとして仕事するのであれば(警備ではないので)研修がいらないという考えになりますね!

会社としてはせっかく研修を受けさせたのであればその業務につかせたいと考えるので配置場所が変わってくるという事です。スタッフなのか警備員なのかというところが重要です。

ちなみに警備員に必要な研修は30時間でこれは法律で義務付けられています。(経験者は一部免除などあります)

警備員バイトのメリット・デメリット

警備員バイトのメリット・デメリット

警備員バイトのメリット

警備員バイトのメリットとしては自分の状況に合わせて仕事を選べるという事が最大のメリットです。しっかりとフルタイムでバイトをしたいとか、社員や契約社員で働きたいとか、1日だけの単発バイトで仕事がしたいとか、働き方を自由に選ぶことが出来ます。

また、日払いで給料がもらえたり、例え未経験の大学生であっても18歳以上なら働けるという点も警備員バイトのメリットです。

あとは、ショッピングモールの施設警備など見た目の印象が重要な仕事以外では髪色・髪型の規則がゆるいことも大学生にとっては嬉しいポイントですね。特に交通誘導警備員はヘルメットを着用するので髪色は基本自由です。(アクセサリーは事故防止の観点から禁止です)

  • 働き方やシフトが自由に選べる
  • 日払い・週払い可
  • 未経験でも働ける
  • 髪色など身だしなみの規則がゆるい

警備員バイトのデメリット

警備員バイトのデメリットは業務内容によっては研修を受ける必要があったり、事故や事件に巻き込まれたりすることです。

また、外での交通誘導員や施設警備などの場合は、暑くても寒くても、悪天候でも仕事しないといけませんね。ある程度忍耐力や体力がないときついでしょう。

あと、デメリットというよりは注意点になりますが、5年以内に犯罪歴がある人(前科がある人)は警備員になる事は出来ません。警備する以上信用が必要なので、特に施設警備などは5年過ぎたとしても採用されるのは難しいと思ったほうがいいです。

口コミで警備員に受からないという声がありますが、犯罪を犯したことがある人は法律で警備員になれないとされていることが落ちる理由の一つかもしれません。

  • 業務内容によっては研修を受ける必要あり
  • 仕事中に事故や事件に巻き込まれる可能性あり
  • 外での仕事は天候関係なし
  • 5年以内に前科があると警備員になれない

警備員バイト比較表

今回紹介する警備員バイトの派遣会社を比較表にまとめました。詳細はランキングでご覧ください。

会社名 シンテイ警備 フォルモントセキュリティーサービス オリエンタル警備
東京時給相場 1,200円~2,000円 1,300円~2,500円 1,200円~1,700円
警備 楽度 90% 80% 80%
警備の種類 設備、イベント、交通誘導、駐車場、学校等の警備 土木工事に関する警備 公共施設やホテル等の警備 貴金属の護送警備 列車見張、駅舎、警乗、施設、イベント、工事等の警備
待遇 研修があるので安心して働きやすい。また交通費も全額支払がうれしいポイント。 学生を歓迎しているのでシフトの自由も組みやすい。また関東圏に仕事を多く持っている。 交通関係の仕事が多く、単発の仕事も可能なのが働きやすいポイントです。

警備員バイトの派遣会社人気おすすめランキング1位 シンテイ警備

シンテイ警備

おすすめ度:
時給:

おすすめの人気警備員バイトの派遣会社ランキング1位はシンテイ警備です。警備系の案件を取り扱う派遣会社です。研修もしっかりとしているので安心して働くことができます。
口コミを見る限り社員の人も割と親切な印象です。派遣会社への登録から面接の流れも比較的スムーズに進むようです。

時給は案件によってばらつきがありますが1,000円~2,000円程度で、日給に換算すると8,000円~16,000円程度です。交通費が全額支給されるのが嬉しいですね。

またシフトの自由度が高く、フルタイムから週3勤務までかなり自由に組めるようです。また、肝心のお給料が週払いのため人気があるようです。

研修を受けない単発のイベントスタッフなどの案件もあるので、とりあえず稼ぎたい!という人は登録しておいて損はないでしょう。

警備員バイトの派遣会社人気おすすめランキング2位 フォルモントセキュリティーサービス

フォルモントセキュリティーサービス

おすすめ度:
時給:

おすすめの人気警備員バイトの派遣会社ランキング第2位はフォルモントセキュリティーサービスです。フォルモントセキュリティーサービスもあまり悪い評判は見当たりません。面接から登録までもスムーズで、シフト自己申告制がフォルモントセキュリティーサービスの売りのようです。
特に関東の案件に強く、関東エリアで仕事に困ることはないでしょう。

時給も1,000円~と割と高めで、案件によっては時給2,500円の高額案件も扱っています。日給に直すと9,000円~20,000円もあるようです。交通費も支給されるので安心して求人に応募できますね。

面接会場も多く設けており、積極的に採用していることがわかります。大学生もイベントスタッフとして積極的に採用しているので、関東地区で警備系のバイトを探すなら登録しておきたいところですね。

警備員バイトの派遣会社人気おすすめランキング3位 オリエンタル警備

オリエンタル警備

おすすめ度:
時給:

おすすめの人気警備員バイトの派遣会社ランキング第3位はオリエンタル警備です。かなり手広くやっている警備系の派遣会社ですね。案件も数多くありますし、全国規模で仕事があります。
仕事の種類は多岐にわたり、交通誘導・イベント・駅警備などなど幅広いです。

シフトも自由に組めますし週1回から勤務が可能です。

そして学生だけではなくシニアや女性の活躍にも力を入れています。鉄道関係の警備の仕事が多いのが有名なので、鉄道オタクの方に実は人気があります。

給料は日給で13,000円~14,000円程度の仕事が多いようで、稼ぎたい人にはおススメですね。

警備員バイトの派遣会社おすすめランキング3選 | 2019年最新版まとめ

警備員バイトの派遣会社のおすすめ人気ランキング3選をお届けしましたが、皆さん警備のバイトについてだいぶ知識が付いたんじゃないでしょうか?

警備員と呼ばれる仕事は研修を受ける必要があったり、細かく業務がわかれていたりと多岐に渡っていましたね!

警備系の派遣会社に登録して本腰を入れて仕事をするもよし、大学生がイベントスタッフのアルバイトとして利用するもよし、と幅広い可能性がありました。警備員バイトは資格をとったり体を鍛えたりするとステップアップが望めるというのも大きな利点ですよ。

口コミや評判に惑わされすぎず、自分にあっているかどうかで派遣会社を選んでくださいね。2020年にはオリンピックがあるので求人は増える一方であることは間違いありません!警備員バイトの派遣会社選びの参考になれば幸いです。

警備以外も含めて登録制バイトの派遣会社ランキングを知りたい方はコチラ↓↓↓

スポンサードリンク

 
1

無事就職が決まり、一安心な就活後。大学4年は学生生活の締めくくりですが スーツや交通費などで出費が多かった…… 就活中はバイトする余裕がなく、就活後の面接はなかなか受からない……。 大学4年の就活後や ...

ティーチングアシスタントのアルバイト 2

みなさんは「就職活動」や「就職」ということに関してどれくらいの意識を持っているでしょうか?? 学生だからいいや、その時になったら考える、という人もいるかもしれません。ですが、大学生活は思いの外あっとい ...

3

寒い季節は何とは無しにもの寂しい気分になりますね。そんな時、誰か大切な人が側にいてくれたら・・・ はい、今回はそんな恋愛・出会いを求める大学生 男性・女性たちにおすすめなバイト、その名も「恋人ができる ...

-おすすめバイトランキング

Copyright© 学生時代のバイト事情 , 2019 All Rights Reserved.