美容院でバイト 高校生でもOK 受付をやってみた!

スポンサーリンク

・高校生でもできる受付バイト 美容院

小さい頃から美容関係の仕事が気になっていました。理容師、美容師、ネイリスト、メイク、ヘアメイク、ヘアアレンジ、スタイリスト、アーティストなど様々な名前を耳にします。だからと言って将来の職業が決まってはいませんでした。とりあえず、何かバイトしてお小遣いが欲しいと考えていた時、学校帰りある美容院に貼ってあるチラシを目にしました。バイト募集・高校生可という文字を見て思わず扉をあけました。
時給は950円、時間は土日祝日だけ 10:00~17:00の6時間 休憩は一応12:00~13:00だということですが、忙しくなると若干変わるとのことでした。仕事は受付業務が主でその他雑用ということでした。一瞬、迷いましたが興味がある業界なので、やってみることにしました。そこの店ではヘアカット、ヘアブロー、メイク、ネイルの担当者がそれぞれいて、みんな忙しそうでした。

・大変だけどみんな優しくしてくれた!

受付業務は、3日間店長に教えてもらいながら覚えました。お店に来たお客さんに注文を聞いて順番表に記入します。時間帯によりますが、必ず店長か副店長がいるので、その表を見てお客様を案内してくれます。カットやパーマ、ヘアダイそれぞれ順番は前後することもありますので、お客さんには来店の際、きちんと説明をしなければいけません。会計は担当者が対応してくれます。そのほかは電話応対です。予約はできるか、これから行きたいけど○○時までできるか、営業時間は何時までかなどの問い合わせが多かったです。受付以外はほとんど雑用です。タオルを選択乾燥してたたんだり、髪の毛を片付けたり、結構忙しかったです。はじめは戸惑いましたが、優先順位がわかってくると難しくはありませんでした。少しずつ慣れてくると次に何が必要かわかるので、タオルやヘアピンなどの道具類の準備も早くできました。予約制ではないので混み合うと予約だけして外出するお客さんもいました。お客さんの年齢もいろいろで、子供からお年寄りまで来ます。中にはお母さんを待ってる間一緒に遊んであげたこともあります。これも仕事?と思いましたが、まっいいかという気持ちで2時間ほどつきあったりしました。

・きれいなイメージのバイトだけど、、、

忙しい時間もありますが、お客さんが途切れる時間もあります。そんな時の仕事は床掃除、使う器具の手入れ、シャンプーやスタイリングの容器の中身を補充するなど、いつもしないようなことをやりました。お客さんをきれいにする素敵な仕事ですが、忙しいときは手が荒れました熱いお湯でタオルを絞ったり、トリートメント剤などを使用したあとの掃除は結構大変でした。普段の生活では考えられないことでした。仕事をするって大変!と感じました。でも、他のスタッフは立ちっぱなしでも手が荒れても好きだからこそ明るく元気に仕事ができてると尊敬の気持ちになります。他のお店はわかりませんが、雰囲気も良かったと思います。忙しくなると多少は怖い顔の人もいましたが、全体で思うとみんな優しく接してくれました。

・みんなをきれいにする仕事は素敵!

スタッフ全員、年齢に関係なく服装も髪型も私にはとてもおしゃれに見えました。そんな人たちがお客さんをきれいにしてあげてる、この仕事っていいなあ、あんな風になりたいと憧れてしまいました。後で思ったのですが、どうせお金を払うならセンスのいい人にやってもらいたいな、と誰もが考えるでしょう。お客さんがお店に来た時と帰るときの表情はだれもがイキイキとしていました。きれいになり気分もリフレッシュして素敵に見えました。職業にするなら美容学校に行って免許をとらないといけないし、そこまで考えてしまうと親と相談になるし自分だけでは決められません。ただ、今言えることはお客さんに喜んでもらえる仕事は本当に素敵です!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク