高校生・大学生のつらたんバイト体験談を語るよ!

学生時代のバイト事情

販売のバイト

花屋のバイトの仕事内容・口コミ評判まとめ【大学生必見!】

投稿日:

花屋のバイトの仕事内容・口コミ評判まとめ【大学生必見!】

お花屋さんでのアルバイトってあこがれますよね。

綺麗なお花に囲まれて、オシャレな同僚たちとにこやかに働く、夢のような職場をイメージしますが、現実は力仕事も多くきついという声も多いようです。

今回はそんな花屋でのバイトについてクチコミをまじえて紹介します。

花屋のバイトの悪い口コミ・評判まとめ

花屋のバイトの悪い口コミ・評判まとめ
インターネットサイトやSNSでの口コミ・評判から再構成してまとめました。
イメージに反して体力的にきついお仕事のようです。

力仕事が多くきつい

「お花の入った重たい鉢を運んだり、水揚げなど体力的にきつい場面が多かったです。」

「水の入ったバケツを何度も運ぶなど、体力に自信のない人には大変かも、、」

水仕事が多くてつらい

「花屋をやっていてきついと感じたのはやはり水仕事でした。花屋で働いている間は一年中ハンドクリームが手放せませんでした。特に冬場はこたえました。」

虫が多い

「お客さんに虫のついたお花を渡すわけにはいかないので、見つけたら手で取ってあげる必要があります」

花屋のバイトの良い口コミ・評判まとめ

花屋のバイトの良い口コミ・評判まとめ
花屋のバイトはイメージに反してつらい部分も多いようですが、イメージ通りの素敵なポイントや、経験者にしか分からないやりがいもあるようです!

花に囲まれて仕事ができる

「花が好きで選んだ仕事なので、気に入っている花が売れると嬉しいです」

花に関する様々な知識が身に着けられる

「お花の名前が覚えられるだけでなく、冠婚葬祭の知識も身に着けることができました」

お客さんの笑顔が見られる

「自分の選んで作った花束を喜んでもらえたのは嬉しかったし、貴重な経験でした」

花屋のバイトの仕事内容

花屋のバイトの仕事内容

花屋さんの主な仕事内容をご紹介します。

水揚げ

業者から仕入れた生花の鮮度が落ちないように、茎をハサミで切って水を吸いやすくしてあげる作業です。
茎は水の中で切ってあげる必要があるので、冬場は大変そうですね。

水やり・水換え

鉢植えに水やり、切り花は水を換えてあげます。

水は重いので、こうした作業がよく花屋が重労働といわれるゆえんですね。

メンテナンス

枯れた葉を除いたり、虫を取ってあげたり、花が商品としての見栄えを失わないよう常に気にかけてあげる必要があります。

フラワーアレンジメント

お花のラッピングや花束を作ってあげたり、花屋のバイトというとアレンジメントをイメージする人も多いのではないでしょうか。
アレンジメントは楽しい反面、スピード感やお客さんの要望をくみ上げるコミュニケーション能力も要求されます。

接客

お客さんへの声かけやレジ打ちも大事な仕事です。

ここにやりがいを感じる人も多くいるようですが、繁忙期などにはやはりスピード感が必要になります。

開店・閉店作業

多くのお店と同様に花屋にも開店・閉店作業があります。
看板やPOPの準備やお店の掃除などをおこないます。

花屋のバイトはやっぱりきつい?

花屋のバイトはやっぱりきつい?
力仕事や水仕事など、楽な仕事ではないというのは間違いないでしょう。

ただ、お花が好きな人にとっては唯一無二のあこがれの仕事ですよね。

かならずしも力自慢だけが挑戦できる仕事、というわけではないので、手指や腰を痛めないように注意しながらチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

花屋のバイトは男でも大丈夫?

たしかにお花屋さんのバイトといえば女性が多いイメージですし、男性は2割ほどしかいないという話もあります。

ですがこれは女性しか働けないということではありませんし、求人情報を見ても制限を設けているところはありません。

力仕事も多いのが花屋のバイト、想像以上に歓迎されることもあるのではないでしょうか?

花屋のバイトは異性にモテる!?

保証はできませんが、お店側もお客さんも女性が多いので、男性にとっては出会いが多いととらえることもできます。また近年は花を買う男性の割合も増えてきているので、女性にとってもイケメンのお客さんとの出会いのチャンスが増えたと言えるかもしれません。

花屋のバイトの年齢層は?大学生はOK?

20代~40代くらいが多く、主婦の方も活躍されているようです。

大学生の方ももちろん大丈夫です!ただ、お花屋さんの開店時間は10時~18時くらいのところが多いので、学校に通いながら働くのであれば、シフトが細かく分かれているお店探しや土日を利用するといった工夫が必要になりそうです。

花屋のバイトの探し方

やはりバイト求人サイトを利用するのが最も効率が良いでしょう。

一部の求人サイトは販売系の仕事からさらに花屋を絞り込むことができるところもあり、

キーワード検索よりもすばやく仕事探しができるようになっています。

(画像はバイトルのスマートフォンサイト)

バイトルのスマートフォンサイト

赤枠のように「花屋(フラワーショップ)」の項目が用意されています。

花屋のバイトの給料はどのくらい?

地域差もありますが時給1,000円前後の場合がほとんどのようです。

ほかの販売系のアルバイトと比べても特別に高時給のアルバイトとはいえないようです。

花屋のバイトに向いてる人はどんな人?

まず花や植物が好きなのは第一として、力仕事をこなしていける体力は必要です。

また一般的な接客業と同じくコミュニケーション能力や笑顔での応対が求められます。

花屋のバイトに応募するときの自己PR・志望動機

花屋のバイトに応募するとき履歴書の自己PR・志望動機の欄に何を書くかで迷ったら、次の3つのポイントについてかいてみてはいかがでしょうか。

  • 花、植物が好きであること
  • 体力に自信があること
  • 接客が好き・接客の経験があること

花屋のバイトの面接のコツ

接客業ですので明るくはっきりとした受け答えを意識し、コミュニケーション能力をアピールしましょう。

面接ではこれまでの花屋との関わりや、花や植物に対しての思いを聞かれる場合が多いようです、志望動機とともに伝えましょう。

服装は私服の場合がほとんどです、清潔感をこころがけましょう。余裕があればお店の外観や内装などの特徴に合わせたものにするのもよいでしょう。

花屋のバイトの仕事内容・口コミ評判まとめ

まとめ

今回はお花屋さんでのアルバイトについてご紹介しました。
華やかなイメージとは異なり、仕事内容には水仕事や力仕事も多くあるようですね。

それでも花や植物に囲まれて仕事ができるという点は変わりません。

好きな人は是非花屋のバイトを探してみてはいかがでしょうか?

1

無事就職が決まり、一安心な就活後。大学4年は学生生活の締めくくりですが スーツや交通費などで出費が多かった…… 就活中はバイトする余裕がなく、就活後の面接はなかなか受からない……。 大学4年の就活後や ...

ティーチングアシスタントのアルバイト 2

みなさんは「就職活動」や「就職」ということに関してどれくらいの意識を持っているでしょうか?? 学生だからいいや、その時になったら考える、という人もいるかもしれません。ですが、大学生活は思いの外あっとい ...

3

寒い季節は何とは無しにもの寂しい気分になりますね。そんな時、誰か大切な人が側にいてくれたら・・・ はい、今回はそんな恋愛・出会いを求める大学生 男性・女性たちにおすすめなバイト、その名も「恋人ができる ...

-販売のバイト

Copyright© 学生時代のバイト事情 , 2022 All Rights Reserved.