大学生の夏休みはこのアルバイトで決まり!ホテルの宴会スタッフの単発バイトを体験!

ホテル宴会スタッフのバイト
llama2014020 / Pixabay

ジリジリと照りつける暑い日差し。
夏はどこか開放的でエネルギーに満ちた季節でもあります。
社会人になると夏休みと縁遠い生活になってしまいますが、その点学生のみなさんにはゆったりとした楽しい夏休みが待っています。
この夏休み、あなたはどんなことをして、どんな夏の思い出を作りますか?

大学生のみなさんの中には、学業やサークル活動の他に、夏休みを利用して稼ごう!欲しいものがあるから夏休み中に短期で稼げるバイトをしたい!そんな風に思われている方も多くいるかと思います。夏休みのアルバイトといえば、お中元の臨時スタッフや、夏フェスのキャスト、はたまたプールの楽しい時間に事故や思わぬ怪我をしないように監視チェックする監視員や、ビアガーデン、リゾートバイトのスタッフとして働くなど、様々な選択肢がありますね。

そんな数多くの夏休み単発バイトの中から、今回はホテルの宴会スタッフのアルバイトをご紹介したいと思います。
イベントやお祭りの期間だけの単発バイトであるホテルの宴会スタッフ(ウェイトレス)。その実態をレポートします!

スポンサーリンク

制服がかわいい!採用されるのはやはり女性?

私が行ったのは、その地区の中心地に昔からあるホテルのイベントのアルバイトです。単発のバイトなので、書類選考と面接は形だけでした。一斉に集められて、少しの質問をされて、すぐに制服の合わせに入りました。集められたのは女性だけだったので、女の人しか採用しないのかと思いましたが、制服の調整があるので、男女別での面接だったようです。

衣装室で制服を合わせたら、そのままシフト希望の確認。え、もう採用なの?!というくらい早いスピードでした。
制服は結構かわいいことで有名なホテルだったので期待していましたが、単発のバイトは短期だと分かるように違う制服が支給されており、正直残念…。男性はスーツのような制服でした。

そもそもホテルのアルバイトには2種類ある!

ホテルのバイトには、大きく分けて二種類の職種があります。
一つがいわゆるホテルマンの仕事、もう一つがブライダルやレストランなどの食事を提供する(配膳)スタッフです。
前者はフロントや清掃、荷物持ち、警備やドアマンなどで、後者は基本的に料理の配膳やドリンクの提供・片付をします。

前者に関してもっというと、「ブライダル−つまり、結婚披露宴のサービズを担当する」場合は、ブライダルバイトと呼ばれることもあります。
私が働いた時のものは、ブライダルバイトではありませんでしたが、このブライダルバイトになりますと、レアなケースでは花嫁さんを助けるアテンドをすることもあるようです。まあ、もっとも、多くが結婚披露宴での準備や配膳のお仕事を経験できるアルバイト内容になります。
このブライダルバイト、都内だと、時給が1200円〜1500円と、なかなかに高水準。
土日のみのバイト募集の場合が多いので、「平日は忙しくて稼げない…」なんて学生にもぴったりですよ。
披露宴のアルバイトなので、感動の場に立ち会える喜びがある、と、アルバイト経験者の声が上がっています。
また、ブライダルバイトは接客業の側面もあり、このバイト経験を通じて、社交性・一流の接客マナーが身につくという声も寄せられています。

応募に関しては、職種ごとでアルバイト募集が別々なので注意が必要です。
また、ホテルのバイトをする上で気を付けるべきなのは、清潔感が求められるということです。
ほとんどすべてのホテルが黒髪かつ短髪(男性)の指定があり、前髪はジェルで固めることもあります。
先ほど少し触れた、「服装」もスーツや正装などが義務付けられます。バイトに来る時も、もちろん半ズボンやサンダルなどラフな格好は認められません。

じゃあ仕事の内容は?立っているだけでいいの?

仕事はホテルのアルバイトにも関わらず、とても簡単で、県外からイベント参加のために集まったお客様の食事のサポートをしました。お茶やジュースの給仕や、食べ終わったお皿の交換、たまにお客様から聞かれることに応えてホテルの顔として、愛想よく、ニコニコしている仕事といったイメージです。

ホテルの大広間での宴会なので、担当テーブルを決めて給仕していきます。簡単かと思っていましたが、意外とお客様からの質問も多く…「この料理は何が入っているの?」といった質問が一番多かったです。前もって料理の説明は簡単に受けているので、そのまま答えるだけで大丈夫でした。(暗記が苦手な人は大変かもしれません)

困ったのは「方言で話してみて!」という質問(?)。何を聞かれても笑顔で対応できるスタッフの方をすごいと尊敬しました。また、女性はある程度高さのあるヒールが必須だったので、長時間の勤務の日は、足がとてもむくんで痛くて大変でした。

時給は?やっぱりお小遣い程度?

給料袋

私がその時行ったバイトは、正直、そこまで良い時給ではありませんでした。時給750円くらいです。ただ、派遣の場合は、イベントの内容や規模によって給与も変わるようで、仕事の依頼が来ると、時給によって受けるか受けないかを判断していました。私は本当に単発バイトとしての契約で、そのイベントがある1週間のみの勤務でした。それでも30,000円くらいの稼ぎにはなるので、やっぱりお小遣い稼ぎにはちょうどいいですね!ホテルによっては、もっと高時給で高い給与を稼ぐことができる場合もあるようです。アルバイトといえど、自分の時間を使って働くわけですから、その辺は、事前にしっかりとサーチしましょう。

何が大変?人間関係のトラブルは?

実際、女性がほとんどということもあり、トラブルは多いようでした。短期のスタッフと常勤のスタッフさんとがもめている様子を見かけることもありましたし、指導係が厳しい人だと研修期間中に辞める人もいたようです。私は問題なく、優しい指導係の元、平和に過ごすことが出来ました。

また、お客様から苦情をつけられたりすることもあり、クレーム対応に慣れていない方はどう対応していいのか分からず焦っていました。もちろん、すぐに常勤のスタッフが対応してくれるので、なんとかことが大きくならずに済んでいるようでした。

常勤のスタッフさんと連携を取ってうまく仕事をしていくと良い印象です!

夏休みホテルの宴会スタッフで単発バイト!のまとめ!

給仕のアルバイトというと、喫茶店などをよく彷彿とさせますが、ホテルの宴会場でのお仕事もアルバイトで挑戦できるのだ、ということがわかりましたね。
(ちなみに喫茶店でのアルバイトも時給がそこそこで給与が期待できるので、フリーターの方もよくバイトされていたりします。この辺のお話もまた別の機械に。。。)
私個人の感想で言えば、実際に経験してみて、何が良かったかというと、「まかない」です。仕事の後にスタッフ用のまかないが準備されていて、食べてから帰れるところがとても嬉しかったです。(ホテルにもよると思いますが…)あとは日払いの単発バイトだったので、毎日その場ですぐ給与を手渡しでもらえる事も嬉しかったです。
長い夏休みの中で、集中して短期間で稼ぐスタイルも時間を有効に使えるのでメリットはありそうです。
ガッツリ稼ぐことはできないですが、主婦の方や学生のちょっとしたお小遣い稼ぎにはオススメの単発バイトだと思います!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク