パチンコ屋バイトは時給が高い!?パチンコバイトの大学生体験談

僕が大学生時代にやっていたパチンコバイトの体験談です。

スポンサーリンク

パチンコ屋のアルバイトを始めたきっかけ

大学時代に、パチンコ店の台の取り付けや椅子の入れ替えなど、パチンコ店の設備設置のアルバイトをしておりました。私が所属していたサークルの先輩のつながりで、代々そのアルバイトを紹介されており、私もその流れで紹介されて始めたのがきっかけです。

パチンコ店が終わってからの肉体労働になるため、体力的に不安もありました。実際にやってみると、適度に休憩もはさみながら行うので、心配するほど問題もなくバイトを続けられました。

パチンコバイトの業務内容と時給(給料)は?

パチンコ店のアルバイト業務内容についてはその時によってさまざまになります。内容についても当日店に行ってみてから知らされ、時間も終わるまでになります。

人によっては、それ相応の覚悟が必要になるかもしれませんね。私が行ったパチンコ店アルバイトの業務内容としては

  • パチンコの新台の取り付け
  • 椅子の取り換え
  • 大当たりの履歴を見る液晶の取り付け
  • 不正行為防止用装置の取り付け
  • 新装開店の店舗でパチンコ台の配線の処理

などです。同じ業務内容だったとしても、店舗の大きさによってかかる時間が違います。平均8時間くらいかかる仕事が多くありました。

報酬・給料はその場で支払われるような単発バイトの部類でしたが、だいたい12,000円前後です。時給にすると1500円前後の金額になります。

仕事前と終わりにご飯をごちそうになるので、割がいいかもしれません。

高収入!パチンコバイト登録はコチラ

パチンコ店の設備設置のアルバイトをしていてよかった事は?

仕事をする際に、いろいろな業者の人が入って仕事をします。一緒にアルバイトに行った人以外にも、様々な人がかかわる仕事になります。

だから、必然的に知らない人とのコミュニケーションが取れるようになります。何回か仕事をしていると、前の現場で知り合った人と一緒に仕事をすることになったり、飲みに行くこともあったりするので、そこは楽しいなと感じていました。

また、台の取り付けなどもどのくらいのタイミングで取り付けるのかとか、業界の事がなんとなく見えてくる部分もあります。最近はどのような不正行為があるのかなど、私自身がパチンコをしていた訳ではないのですが、そういう業界の状況が分かるのは楽しいと感じました。

その他に、アルバイトの時間が終わるまでになるので、何時間かかるかその時になってみないと分からない部分はありますが、予定よりも早く終わってしまう事もあります。私が経験した中では、2時間で打ち合わせの内容を聞いて、5,000円という事がありました。それほどある話ではありませんが、割がいいなと感じた瞬間でもあります。

パチンコ店の設備設置の業務で大変だったことは?

パチンコ店が終わってからの業務になりますので、必然的に深夜の仕事になります。11時まで営業をしていてその後に仕事がスタートになります。明け方まで体力を使う仕事になります。

体力に自信がありましたが、慣れるまでは大変で、仕事が終わった後は眠くて午前中は何もできない状態でした。忙しいときはそれが連日続くので、慣れている人でもかなりつらそうでした。とにかく体力がいる仕事だなと思います。

パチンコ店のアルバイト(設備設置)を続けてみての感想

慣れるまでは体力的に本当に大変だなと感じましたが、アルバイトに入る日や時期は自分で選択をできるので、徐々に慣れながら進める事が出来た事はよかったと思います。また、設備設置するときはいろいろな配線をつないだり整理したりします。

実際には目に見えない所になりますが、きれいに配線をつながないとごちゃごちゃになり後々面倒なことになります。配線をきれいに整理するにはどうしたらよいのが学ぶことができて、今の生活でも配線の整理の仕方は役立っています。そういう意味でもやっておいてよかったなあと感じます。

高収入!パチンコバイト登録はコチラ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク