某ファストフード店で働いてみた

スポンサーリンク

はじめての某ファストフード店でのアルバイト

大学受験に失敗し、予備校に通いながら受験勉強に支障が出ない程度にお小遣い稼ぎがしたいと選んだのが某ファストフード店。ファストフード店で働くのはこれがはじめてでした。家の近くにバイパスがあってドライブスルーがある店舗の夜のシフトに入っていました。

メリットは? 制服あり、マニュアルあり、夜のシフトなら時給が高い!

たんに家から近いという理由で選んだファストフード店でアルバイトでしたが、意外とメリットがあったと思います。まず制服がある。私服だと考えるもの面倒だし適当な洋服で出勤しても制服に着替えればOKだから楽でした。あんまり洋服にお金をかけたくない男子学生にお勧めしたい。

あとは某フライドポテトが美味しいファストフード店だったのでマニュアルがしっかりしていました。覚えるのは大変でしたが、作った商品の廃棄についてなどしっかり決まりがあるので食品を扱っていても安心でした。自分がお客としてファストフードを使用するときも安心して利用できるなと思いました。大手のファストフード店は働くときのマニュアルがしっかりしていて、アルバイトをするときの基本的な事柄を身に着けることができた点もメリットになりました。男だったこともあって夜のシフトを依頼され入っていました。結果時給も高いので良かったです。

ファストフード店のアルバイトあるある

ファストフードのアルバイトで良くあるのが、夜のシフトだと、日常生活も段々と夜型になること。夜に食べる機会が増えてスリムだった体が1年のアルバイト生活でがっちり(ぽっちゃり)体系に。いま太り気味なのはその頃が原因だったのではと思っています。これはただの言い訳ですけどね!揚げたてのフライドポテトを我慢できなかったことが原因です。美味しい食べ物には弱いですよね。

ファストフードアルバイトの気になるシフトは?忙しい?

夜のシフトに入れる人が少なかったこともあって週3位で入っていました。自分と同じ男だけでなく女の人もいました。シフトは早めに希望を言えば調整してもらえたので特に問題なかったです。

人が足りなくて、夜のシフトから残業して朝の時間帯まで働いたこともたまにありました。朝は主婦の方が多く、たまに残業して手伝っていたのでかわいがってもらっていたと思います。忙しさは、バイパスにある店舗だったのでドライブスルーが混むと大変でしたが、基本夜の時間帯のシフトだったので忙しい日は少なかったです。どちらかというと楽でした。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク