高校生・大学生のつらたんバイト体験談を赤裸々に語るよ今日は!

学生時代のバイト事情

短期バイト

履歴書なし!イベントのチラシ配りのアルバイト体験談

更新日:

スポンサードリンク

 

履歴書なし!日給ですぐもらえる簡単・単発のチラシ配りのアルバイト

大学のアルバイト求人掲示板で見つけました。サークルの飲み会が続いていてお金がすぐにほしかったので日給ですぐにもらえる求人を探していたらちょうどありました。某国立大を会場として使用するイベントがあって、そのイベントを告知するチラシ配りをするという内容でした。大学に来ている求人だからなのか、履歴書なしで簡単な面接で採用になりました。面接当日は、ほとんど採用面接というよりも、アルバイト内容の説明でした。内容はざっと、いつどこに集合で、何を配布するのか、当日はイベント用のスタッフジャンパーを着用するというものでした。日給で、チラシ配りが終わった後に指定の集合場所でもらえるということでした。履歴書なしでいいのは面倒じゃなくて良かったです。

 

ノルマは?チラシ配りはブラックなのか楽なのか

 

私がやった単発のチラシ配りのアルバイトは、某国立大を会場として利用するイベント告知のチラシ配りだったので、怪しい感じはまったくなく、特にノルマはありませんでした。ブラックな感じはしませんでした。全部配ってねとは言われていたのでそれがノルマだったのかもしれませんね。特に嫌なことはなかったですね。同年代の人が多かったし1日で終わるし特に気にならなかったと思います。スタッフジャンパーが派手でちょっと恥ずかしいなって思ったくらいかな。そういえば寒い季節は手が冷たくなって大変でしたね。ホッカイロで温めながら乗り切りました。チラシ配りはブラックなのか、楽なのかって聞かれて、人見知りな人はそう思うのかなって。自分には1日の単発だしすぐに日給をもらえるしメリットの方が大きかったです。別のチラシ配りのアルバイトにも声をかけてもらえたりしてそのあとも何度か別のチラシ配りのアルバイトもしましたね。

 

チラシ配りのコツは?気を付けたいこととは?

チラシ配りのコツは何か?街頭でのチラシ配りをしているとき、自分をほめながらやること!自分できるなって自画自賛しながらやっていました。メンタルって大事ですよね。具体的にチラシ配りで気を付けたいのは、両手がふさがっている人には配らない!当然ですけど配っても受け取れないですよね。あとはチラシの内容のターゲットに合っているか考えてチラシ配りをしていましたね。最初はだれでもいいから数をさばいて早く帰ろうなんて考えてやっていましたが結果的に受け取ってもらえる数が違いました。ターゲットに合っているかは気を付けたいですよね。早く配りたいならとくに。あとは何のチラシ配りか離れていてもわかるように見えやすくチラシを手に持って声をかけていました。これがざっと自分が気を付けていたチラシ配りのコツです。これからやってみようと考えいる人の参考になればうれしいです!

学生歓迎のアルバイトを探すなら!

短期・単発の日払いバイトから、学生に人気の塾講師や飲食系アルバイトまで、バイトルの求人なら自分にあった働き方を探せます!

スポンサードリンク

 

-短期バイト

Copyright© 学生時代のバイト事情 , 2018 All Rights Reserved.