特に不満はなかったガソリンスタンド店員のアルバイト体験

スポンサーリンク

【ガソリンスタンド店員のアルバイトって大変?】

自分がガソリンスタンド店員のアルバイトをやっていたときの体験談です。まず、仕事をしていたのは昼間の時間帯で5~6時間程度、週3~4日勤務でした。大学時代後半でやったアルバイトだったので、全休の日や午後の授業だけ、午前の授業だけ、という日にシフトを組んで仕事をしていました。時給は850円で交通費支給があったので待遇的には満足していました。仕事中の制服も支給されていました。

業務内容は、お客さんが来た時の給油車のガラス拭き洗車補助(タイヤ洗いなど)、最後の会計です。よくガソリンスタンドで目にする、店員さんの動きのままです。特にそれ以外の裏側の仕事などはアルバイトではやることはありませんでした。わかるように、座ってやる仕事ではないので体を使います。それがきついと思う人もいるかもしれません。あと冬場に働くのは寒いし、やっぱり大変だと思います(自分は時期が冬場でなかったので大丈夫でした)そうでなければ、まあアルバイトなのでまずまずの大変さ、という感じでしょうか。

【ガソリンスタンド店員のアルバイト、ここがきつい】

混み合うときは地獄を見ました。暇なときは驚くほど暇なのに、混み合うときは図ったかのように一度に混みます。とにかく多くのお客さんをさばくために、給油の時には給油口の向きをすぐ確認し、スムーズに車を案内して、待ちのでないように対応しなければいけないので、ずっと動きっぱなし、さけびっぱなしで休まる暇がありません。その場を回す訓練にはなると思います。

指示を出したり、お客さんに声をかけたり、自分がやることを伝えたりしなければならないので、初日は声出し訓練がありました。まずは大きな声が出せなければいけないので、慣れない人はこの訓練で潰れるかもしれません。

中には変なお客さん、クレーマーや外国人の方がくることも多々あり、このときの対応にすごく困りました。ガソリンスタンドの店員アルバイトは、接客業でもあるんだなと当たり前のことを痛感した瞬間でした。

【ここはよかった、ガソリンスタンド店員のアルバイト】

給油や洗車補助など、仕事内容はある程度定型化されてるので覚えるのが楽でした。だいたい2日くらいあれば最低限の仕事は覚えられて、あとは同じことの繰り返しなのでルーチンで作業していればこなせました。
あとはそこそこ時給がよく、体を使うという大変さはもちろんありましたがあまり給与面での不満や待遇面での不満はありませんでした。ガソリンスタンドでアルバイトをしているなあ、と実感するというか。体調が良くないときはつらかったですが、立場がアルバイトだったので、社員さんに伝えて調整してもらえたこともあります。

暇な時と忙しい時のギャップが、自分が経験したさまざまなアルバイトの中でも一番大きい仕事だったかなと思います。暇なときは本当に暇で、だれかお客さん来ないかなと思うくらいなのに、忙しいときは一気に人がくるのでさばくのが大変でした。全体的な仕事の感想としては、可もなく不可もなく、という感じでしたね。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク