こんなバイトあるの?道の駅アンケート調査の単発バイト体験談

道の駅でアンケートの単発バイトをやってみた!
dimitrisvetsikas1969 / Pixabay

今回は、田舎育ちならではの日払い可能な大学生単発バイトの話です。皆さん「道の駅」って知っていますか?そう、あれです。都会から離れると何かとどこかしらに現れる「道の駅」。

現在地なう #紅葉ドライブ #道の駅

和田 利春🍙さん(@tosipyon_w)がシェアした投稿 –

そんな道の駅でアンケートをするという単発バイトがあるんです!どんなバイトなのか、道の駅アンケート調査を数回経験しているベテランの体験談をご覧下さい。

スポンサーリンク

単発バイトの「道の駅アンケート調査」ってどんな仕事内容?

ごく普通の田舎にある道の駅にて、駐車場の近くでお声がけをし、アンケートにご協力いただくという単発のアルバイトです。

派遣登録のような形で登録をし、単発バイトとして年に数回応募をしていました。国土交通省管轄の調査なので時給も良く、雨さえ降らなければ特に苦労もなかったです。

雨が降ると、そもそも外出を控える方もいらっしゃるので出足が悪く、さらにアンケートは紙なので屋根のある場所で待機するしかなく、あまり数を稼ぐことはできませんでした。

対象者は事前に偏りがないように指示されていたのでさまざまでした。おじいちゃんおばあちゃん、カップル、お子さん連れの順に回答してくれる率が良かったです。

カップルはお願いをしていて不思議でしたが、相手に自分をより良く見せたい心理が働くらしく、協力的な方が多かった印象でした。

アンケート調査の単発バイト!気になる給料・日払い金額は?

給料袋
気になるお給料はというと日給で9,000円×3日間でした。

移動で往復約1時間かかり、実質働くのは8時間程度でしたので、時給1,000円というラインでした。

仕事量的にもそこまで負担がなく、特にノルマもなかったので、気楽に参加でき掛け持ちもしやすいアルバイトだと思います。他のアルバイトをしながら、大学の長期休暇で時間が取れるときにちょくちょく行っていたので、都合のいいバイトという感覚でした。

道の駅 アンケート調査の単発バイトって、どんな大学生にオススメ?

このアルバイトは、知らない人に話しかけるのが心理的に負担にならない人や、気長に待つのが嫌でない人にオススメです。

アンケート依頼をする対象者全員が知らない人なので、まずそこで怯まずにアタックできるかがポイントです。さらに、大体断られるので、めげずに次へ行けるタフさも大事かなと思います。

あとは、時間帯によっては1時間に10人来ない場合もあるので、ずっと立ちっぱなしになることもあります。

私の場合はラッキーと感じましたが、一緒にアルバイトに参加していた友人は「時間が長く感じる」と不満げでした。ぼーっとするのが好きな人は合っているのではないでしょうか。

道の駅じゃなくてもある!調査のアルバイト

今回の記事では、著者の経験した道の駅での調査アルバイトをご紹介させていただきましたが、アンケート調査や、覆面調査員、交通量調査の仕事など、実は調査に関するアルバイトは結構あったりします。調査スタッフのアルバイトは、集中力と根気があれば特別なスキルを必要としないバイトが多いのも特徴的です。給与が日払いのところも多いので、「今月ピンチ!」という学生にオススメできます。

どんなお仕事をするの?

調査スタッフのアルバイトは、一般的なものでは「交通量調査」「市場調査・アンケート」があります。

  • 交通量調査
  • 駅や国道沿いなどでカウンターを使って、車や人などの交通量を記録するのが仕事です。拘束時間は朝から夜までと比較的長めですが、その分給与は高いです。ひとりでカウンターを黙々と操作するだけの単純作業なので、ちょっと地味かもしれません。

  • 市場調査、アンケート
  • お店や街頭、選挙投票所でのアンケート調査がメインの仕事です。他にも、企業が集めたデータのチェックなどをすることもあります。アンケート調査では、道行く人に声をかけてデータを集めるため、明るい雰囲気のある、人懐こいスタッフが重宝がられます。

その他、閉店後のホームセンターや量販店で在庫チェックを行う深夜の棚卸し作業や、建物の設備調査など、意外とたくさんの種類のある調査バイト。いずれも特別なスキルや経験は必要ないので、募集内容をよく確認して、気になる求人があったら応募してみると面白いかもしれませんよ!

その他、調査のお仕事 アンケートモニターとは

調査に関連した単発バイトは、まだまだあるのです。
皆さんは、「アンケートモニター」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
アンケートモニターとは、登録が完全無料で、登録したメールアドレスに届いたアンケートに答えるだけで、報酬が支払われるお仕事です。
登録無料で報酬が出ると聞くと、ちょっと怪しい感じもしますが、これも歴としたアルバイトなのです。
基本的には、スマホを使って、送られてきた質問に答えるのが主な案件ですが、商品評価モニター(サンプル調査)や会場調査、インタビュー調査などをするものもあります。
モニターの仕事は、案件を受けるとサンプル商品が家に届くので、それを実際に試した後に感想や評価を答えます。もちろんサンプル商品は無料です。よくあるわかりやすい例を挙げると、健康食品のモニターなどがあります。モニター対象者は抽選で決まることが多いようです。一方、会場調査、インタビュー調査ですが、これらは指定の会場に足を運んでアンケートに答えます。商品の試用や試食・試飲をしてアンケートに答えたり、インタビューやディスカッションに参加したりすることで報酬がもらえます。レア案件ですが、スマホで答えるものよりも報酬が良いことが多いです。

プチコラム ミステリーショッパーのお仕事

調査のお仕事には、覆面調査員として店舗をチェックする、ミステリーショッパーと呼ばれるお仕事があります。
ミステリーショッパーとは、一般客に紛れて対象となる店を利用し、店側に気づかれないように注意しながらサービスや接客態度、店の様子などについて実態調査を行う覆面調査員のことです。なんだかスパイ大作戦みたいでワクワクしますね。主な依頼主は店を運営する企業で、顧客目線での評価を知り、業務改善に役立てることを目的として行われます。かの有名な「ミシュランガイド」もミステリーショッピングの一つです。「ミシュランガイド」はミシュラン社の社員が素性を隠して調査を行います。素性を知られず、調査対象のお店側にも知られずに、ひっそりと評価が行われるのですから、毎日の積み重ねと過ごし方がいかに重要かが痛感させられますね。まさにミステリー!(ショッパー)

調査バイトのメリット

調査バイトの最大のメリットは、ズバリ、短期・単発が多く、予定に合わせて働けるということです。
調査スタッフのアルバイトは、一人での作業が多く見られ、比較的周囲に気を遣う必要が少ないことが業務の特徴の一つとしてあげられます。業務中に集中する練習ができるかもしれませんよ。例えば、交通量調査のアルバイトでは人の行き来が多いほど業務の難しさが増しますが、経験から身に付く集中力は他の仕事にも活かせることもあります。また、一日中、街中に立っていることも多く、流行や町の流れを敏感に感じることもできそうですね。
長期で安定して働くというよりは、短期や日払いでのアルバイト募集が多く見られます。一回の仕事が長時間に及ぶこともあるため、高収入も期待できます。従って、調査スタッフは短期・単発でしっかりと稼ぎたい人におすすめのアルバイトでしょう。

大学生の単発バイト!道の駅アンケート調査のまとめ

アンケート調査の大学生可能な単発バイト

TeroVesalainen / Pixabay


単発バイトですが効率よく稼げるので、募集がある度に参加していました。

一度見知らぬ人に話しかけるのに慣れてさえしまえば、あとは作業なので淡々とこなせると思います。会話もアンケート内容に沿って聞いていくだけなので、コミュニケーションが苦手な方でも意外と間が持ちます。

括りとしては日雇いの派遣バイトにあたるので、定職に就いていない方が多かったですが、参加していた大学生の皆さんは「このアルバイトは割がいい」と話していました。

皆さん様々な単発バイトを経験している方々なので、信憑性が高いと思います。

他には、大学生が多く参加していることはもちろんですが、サークル活動のようなイメージで楽しくやっていました。中には電話番号を交換して、アルバイト後に飲みに行ったりしている男女もちらほらいて、出会いバイトの様な形にもなっていました。

給料も即金で日払い手渡しだったので、すぐに使えるお金が手元に来る魅力はありましたね。ノルマも特にないですが、1時間あたりのアンケート件数を競争したりして、飽きが来ないように工夫してみたりしていました。

どの仕事・アルバイトでも共通していることですが、やはり単純な作業であっても工夫して取り組んでみるというのが大事だと感じました。

その他単発バイトのおすすめが気になる方はこちらの記事も読んでみてくださいね。

みなさんは短期バイトと聞いて、何を真っ先に思いつきますか? よく試験監督や棚卸しなどの単発バイトのお話が出てきますね!高校生や大学生が単発...

シェアする

フォローする

スポンサーリンク