【手軽にサクッと稼げる!】単発・短期バイトのオススメ3選+α 試験監督や簡単バイト!【体験レポート】

人気の単発バイトオススメ3線

みなさんは短期バイトと聞いて、何を真っ先に思いつきますか?
よく試験監督や棚卸しなどの単発バイトのお話が出てきますね!高校生や大学生が単発バイトや短期バイトを選ぶ背景には、仕事の内容的にも、働きやすい・簡単にはじめられる事などが挙げられると思います。特に「すぐにお金を稼ぎたい」「授業の合間にサクッと稼ぎたい」という人にはうってつけでしょう。また、「ゼミや就活が忙しく、先の予定が立てにくい」「飽きっぽい性格なので、長期バイトは苦手」という人でも気軽に働ける仕事なのが短期バイトのいいところです。

即日面接(面接なしも有)だからその日にすぐ働いて日払い!合間にサクッと稼ぐ!若者にオススメの単発短期バイトを3つ、もちろん体験談付きでご紹介します!

スポンサーリンク

オススメ1 学生に人気!試験監督の短期バイト

オススメバイト指数:

オススメ単発バイト!試験監督のアルバイト

単発でオススメなのは試験監督のアルバイトです。学生の皆さんにも人気の単発のお仕事なので、周囲から話を聞くことも多いかもしれません。

試験監督のバイトは、ほとんどの仕事の依頼が土日で、かつぴったり時間も決まっているのがメリットです。安心して働くことができます。

そもそも試験監督のアルバイトとは何をするのが仕事?

試験監督アルバイトでは、受験生や学生の模試等の際に、問題用紙や解答用紙を配ったり、試験中は不正がないよう見回りをして、試験終了後に解答用紙を回収するといった仕事をこなします。試験前後には、会場の準備や片付けなどを行う場合もあります。重要な模試になると、受験票の顔写真と本人の確認をしたり、出欠確認や解答用紙の確認など、ミスがないように注意して業務を行う必要があります。
当日は、試験時間よりも1〜2時間早く集合し、1日の流れについて詳しい説明を受けます。事前にマニュアルが配られる場合もあります。説明を聞いたら、各試験会場へ行き、黒板やホワイトボードに注意事項や時間割を記入するなど、まずは会場のセッティングを行います。机や椅子の準備をする場合もあります。
学生や受験生が机に座ったら、試験についての説明や注意事項を話し、問題と解答用紙を配布して、いよいよ試験の開始です。試験中は、カンニングなどの不正がないかを見回ります。場合によっては、出欠確認や、受験票の顔写真と受験者本人の確認を行う場合もあります。
試験終了後には、問題用紙と解答用紙を回収し、「受験者数と解答用紙の数が合っているか」「名前などの記入漏れがないか」「忘れ物がないか」などをチェックします。続けて試験がある場合はこれを繰り返します。
すべての試験が終了したら、黒板やホワイトボードをきれいにし、会場の片付けをします。責任者へ報告したら、試験監督のアルバイトは終了です。

当たり前ですが試験監督のアルバイトは遅刻厳禁です!

私の居た地域は冬は雪が降るので朝は要注意でした。試験監督が試験に遅れてはシャレになりません。数日前から天候を気にし、悪天候の日はかなり早めに家を出ます。

朝は早いですが、終了時間はきっちり決まっているので後の予定を立てやすいところも良いです!

会場に着いてしまえばマニュアルを読んで進めるだけ。あとは試験監督として、受験者に怪しい動きが無いかをチェックしたり、科目ごとに答案用紙を回収し、終了時間を待つだけとなります。

試験監督の短期バイトは競争率も高いが続けるメリットが大きい!

座っていてもいいですが、もちろん居眠り厳禁です。(過去にはそういう方もいたそうな・・・)しかし、それさえ守れば難しい仕事は全くなしです。面倒と言えば面倒かもしれないのが、服装が指定されていることが多いこと。ですが、基本スーツであればOKなので大学の入学式用に買ったもので代用可能かと思います。

何回かこなして、慣れれば指名が入ることもあります。競争率の高いバイトではありますが狙う価値はありです。

こんな方にオススメ!土日だけ短期バイトをしたい人

長期的にコンスタントに働きたい人には向きませんが、土日しか働けないという方にはおすすめです。色々な業種にふれられるメリットもあり、社会勉強にもなりますよ。

短期バイトで同業種の塾講師なども含めておすすめです。
→ 試験監督・塾講師のアルバイト情報一覧はコチラ

オススメ2 にぎやかな現場で元気に活躍!イベントコンパニオン

オススメバイト指数:

私の体験したイベントコンパニオンの単発バイトは、「コンパニオン」といっても、露出高めの服やよくある水着やコスプレをさせられたり、笑顔を振りまくような仕事ではなく、ポロシャツにパンツスタイルという非常に健康的な服装で勤務するアルバイトでした。

内容としては、某大手コンビニチェーンによる、フランチャイズ加盟店や、これから加盟したいと思う方への宣伝イベントのスタッフとして働く、というものです。

キャンペーン販売やイベント関連スタッフも時給が良いものが多くおすすめできます。
→ キャンペーン・イベントスタッフのアルバイト情報一覧

ノルマ・クレーム一切無し!今までのバイトで一番楽だった!

当時は、コンビニでのチケット販売が導入されたばかりで、仕事は操作方法を説明するのみでした。もちろん加盟店相手なので、真剣に話を聞いてくれますしノルマもありません。クレームも一切なしで面倒なことはありません!なんというらくらく接客!スムーズなお仕事ができそうですね。

勤務時間は9:00-18:00くらいで休憩が1時間半くらい、日給で8,000円くらいでした。

私の住んでいる地域は地方都市だったので、実際に現場では、東京から来たおじさん数人にお仕事を習います。年頃もあって、可愛がられました。会期が2日だったので、なんと夜はごはんに誘われご馳走になってしまいました。

仕事中も、人が少なくなると時間外でも「休憩してきていいよー」と言われ、新作お菓子や新作コンビニ新作ご飯のブースで新しい食品の商品をもらって試食できます。なんとも楽なアルバイトでございました。

ピンポイントな単発バイトなので見つかりづらいかも?

このヘルシーコンパニオン、もしくは似たような単発バイトは、かなりピンポイントなアルバイトですが、大手の展示会などで検索してみると結構見つかるかもしれません。

興味があったら短期バイトの候補に探してみてください。男性は断られると思います・・・。

オススメ3 家電量販店でのマネキン派遣バイト

オススメバイト指数:
デジカメ販売のマネキンバイト

StockSnap / Pixabay

大学時代、遠距離通学していた私は派遣会社に登録し、単発の仕事を多く請け負っていました。そこで最初に行ったのが、家電量販店のプリンター売り場です。

デジカメを持ちお客様に声をかけ、写真をとったら上質紙にプリントし、印刷技術をみてもらおうというイベントです。

当時、デジカメの普及が一般化し、家で写真を印刷し初めていた頃でした。写真屋さんと変わらない画質で印刷できることをアピールするため、とにかくお声がけし、足を止めていただくことが大切でした。

プリンターやカメラの知識は不要!話し相手がいないのがちょっとつらいかも?

親子連れが通りかかると、お子さんに「写真を撮らない?」とお声がけして、よく写真を撮っていました。ぱちりと撮ったらデータを転送して印刷するだけです。

もちろん、プリンター会社の方も一緒なので操作が不明でも問題なし!

一日中立っていることと、暇な時間があっても話し相手はいない、というのがデメリットと言えばデメリットでしたが、それでも室内で一日7,000円くらいの日給だったので、なかなかいいアルバイトだったと思います。

→ 携帯販売・家電量販店スタッフのアルバイト情報一覧

その他オススメ 色々暴露!チケット販売の受付バイト体験談

オススメバイト指数:
チケット販売バイトの体験談

Free-Photos / Pixabay

最後に、短期バイト向けなチケット販売バイトの体験談ですが、チケット販売の受付バイトはとてもオススメできます!

コンサートにいきたい!ネットでチケットを買おう!というのが今の時代ですが、私の時代はお目当てのライブに行けるように何度も何度も電話をかけたものです。

ヨコシマな気持ちではじめてしまう・・。そんなチケット販売のバイト

私は音楽好きのため、何か得になることがあるかもしれない、と邪な気持ちでバイトをはじめました。仕事が入るのはたいていが土日です。朝10時受付スタートのため9時半頃に着くように行き、レクチャーを受けます。

たいそう人気の高いアーティストですとスタート時には既にチケットがないということもありました。そんな時には、わざと10分受話器をあげたままにし、そのあと電話に出て、キャンセル待ちを取り続けることもありました。

色々とメリットの多いチケット販売

自分の行きたいLIVEで10席程しかないときは受付リストに自分の名前を書いてとってしまうこともありました。ちなみに暗黙の了解でOKとされていました。当たり前ですが、チケット代はかかりますよ。

だいたい12時くらいには電話が鳴りやむのでたいていの人はここで帰されます。

慣れると発送業務などもやっていました

長年働いていた私や数人の友達は、残されてチケットの発送業務もしていました。

デジタル化されていなかったので、送付状を手書きします。毎回、“郡”を“群”と書く子がいて注意されていました・・・。あとはだらだら送付状を書きながら、電話も受けるというのを17:00くらいまでして1日終了、時給で700円くらいだったと思います。

特定の方にオススメなチケット販売バイトの体験談まとめ

同世代の女子が多かったので、おしゃべりしながら(もちろん注意されます)バイトするのはなんだか青春でした。

チケット販売のバイトは、コンサートなどに良く行く方には向いていると思います。※当時の時代というのもあったかもしれないので、現在はどのような形で仕事をしているのか不明です。ゴメンナサイ。

まだ、この当時の仕組みが活きているのであれば!音楽好きの方は、売る側に回ると得をするかもしれません!

→ その他事務系の時給が高いバイト情報一覧

単発・短期バイトの体験談オススメ3選+αまとめ

短期バイトのオススメ!体験談まとめ

FotografieLink / Pixabay

いかがでしたか?全体的に時代が少し後ろに巻き戻っている話も含んでしまったので、現代の短期バイト事情とは少しズレが生じているかもしれません・・・。

ただ、短期バイトや単発バイトは、全体的に誰でもすぐにできるような簡単なものが多く、もちろん単発なので自分にノルマなどを課せられる事は無いのがメリットです。

また、単発で人を集めるのは企業側もなかなか大変ですから、その分日給や時給も高い価格に設定されていることが多いのも魅力です。平日でいきなり働けと言われても、すぐに動けない方も多いですからね。

また、私よりも若い方の体験談など集めてまとめてみるので、その際はもっと旬な情報をお届けさせて頂きます♪

シェアする

フォローする

スポンサーリンク